Мさん(高校1年生)とご両親 インタビュー

clip_image002

Мさんは、地元の高校に通う一年生の女の子です。中学2年生の3月から、オアシスに家庭教師を依頼して、普通科の高校に合格しました。依頼しようと考えたいきさつや、家庭教師の先生との思い出などを聞いてみました。

 家庭教師を依頼しようと考えた経緯

 ― いつ、家庭教師を依頼しようと考えましたか?

お父さん:去年の3月頃、娘の受験が控えているから、早め早めに成績アップということを考えて、家庭教師が1対1でできるということで、一番成果が上がるんじゃないかなと思って依頼をしました。

― ちなみに、それまで学習塾とかは行っていましたか?

お父さん:学習塾に小学校1年生の頃から通わせていました。そこで数学(算数)と英語を習っていたんですが、数学が思うように伸びなかったのもあって、家庭教師を考えるようになりました。

― なぜ、塾では数学が思うように伸びなかったのでしょうか?

お母さん:授業内容やスピードの面で合っていなかったのかも。本人(Мさん)もずっとやめたがっていましたので。

― それは、集団授業の塾でしたか?

お父さん:先生一人に生徒4人ぐらいだったと思います。

お母さん:教科書をもとに学校の授業に沿ってはいたんですが、今ひとつでした。(Мさんの)姉もそこに通っていたんですが、やっぱり「う~ん」と言いながら通わせていたんです。

お父さん:先生の言うことがなかなかのみ込めなかったみたいです。

― 家庭教師のオアシスに依頼する前に、他の業者と比較をしましたか?

お父さん:電話でいくつか問い合わせをしたんですけども、他の業者の中には、話を聞いてみたら、通信教育と変わらないようなところもありました。それはちょっとやめておこうと。

他にも全国規模の会社の話も聞きましたが、オアシスさんが福井に本部があるということで、福井県の高校入試に詳しいだろうということで依頼を決めました。私も地元志向な人間なものですから。

― 料金的なことを比較したりしましたか?

お父さん:依頼したあとに気づいたんですが、授業をした分だけの金額というのが魅力だと思いました。時間も融通を利かせていただきました。たとえば、1時間半の契約でも2時間とか1時間とかですね。依頼した1か月くらいあとに気がつきました。

お母さん:(全国規模の)T社は、電話の対応とかがすごくしつこかったですね。「どうですか? どうですか?」って勧誘の電話とかがすごくて、それがちょっといやでした。

お父さん:その点、オアシスさんは、強引な売り込みとかがなくて、しつこくもなかったですね。営業面よりも親身に考えていただけるかなと思いました。

 家庭教師のオアシスに依頼することを決めた理由

 ― 家庭教師のオアシスに依頼することを決めた理由は何ですか?

お母さん:やっぱり福井県に強いというのが一番ですね。地元の高校の情報とか、そういうのが詳しいと思ったからです。

お父さん:あとは、対応が良かったというのがあります。

お母さん:うちの主人は、すごく電話をしたと思うんです。もういいんじゃないの?っていうぐらいに。

お父さん:いろいろ相談にものっていただけましたし、最初の第一印象で、ここ(オアシス)だったら、任せられるかなというのがありました。

お母さん:こっちの都合の良い日とか都合の良い時間に合わせてくださるということも良かったです。仕事の関係で送り迎えができなかったので、とても助かりました。

 成山先生の良いところ

 ― 担当された成山先生の良いところはどこでしたか?

お母さん:すべてよかったです。本当に何もかもですね。指導の仕方も良かったし、人間的にも、私たちが影響を受けることばかりでした。

いつも指導が終わったあと、リビングでお茶を飲んだり話をしていたんですが、勉強だけでなく、人間としても吸収することが多かったです。

世界観が広いし、海外の話とかもよくしてくれましたし、将来のこととかも親身に相談にのってくれました。医学部在学ということで、私の健康のこととかも相談にのってくれたりしました。

テスト前とかも、「わからないときはいつでも電話してきて」と言ってくれたりしました。電話やメールで相談にのってもらって、常によくしていただきました。

― それだけ聞いてもいい先生ですよね。

お父さん:うちの子と相性も良かったみたいです。3月までの契約だったんですが、4月から(成山先生が)来なくなってさみしくてしかたありません。

お母さん:同じレベルclip_image0041で、お友達みたいに接してくれてました。

― 成山先生の教え方で参考になったものはありますか?

Мさん:解いてわからなかった問題でも、一度答えをみて、解き方を覚えてから、時間が空いたときにチャレンジして、何回も繰り返して解けるようにするのが参考になりました。

― 成山先生のことで、一番思い出に残ったことはありますか?

お母さん:休憩をとったり勉強をしたりと、この子の状態に合わせて、メリハリをつけて指導をしてくれたのもいい思い出です。

初めに雑談みたいなのをして、リラックスさせてから、集中して勉強をして、終わったあとは、一緒にうちの子といろいろ話してくれました。

私は今でも信頼してますし、すべての面で理想的な先生でした。そういう先生にぴったり出会うことができて良かったと思います。

 これから家庭教師をはじめようとしている方へのアドバイス

― 家庭教師のオアシスを利用しようか迷っている方へのアドバイスはありますか?

お父さん:他との大きな違いとして、オアシスの場合は営業マンではなく、代表の方のお話が直接聞けるんです。

そこで、今までの事例ではこうだったとか、指導方針などを事前に聞けるのがよかった。まずは代表の方のお話を聞かれたらどうかなと思います。

お母さん:先生と相性がよくなかったら変えてくれたりとか、親身になってしてくれるって話も聞いてますから、信用していいと思います。

お父さん:うちも家庭教師に依頼するのは初めてでしたから、不安な面もあったんですけども、まずは一回体験してみたら、良い先生との出会いもきっとあるんじゃないでしょうか。

お母さん:学習塾ですと、生徒が理解していてもしていなくても、授業が進んでいくと思いますが、家庭教師の場合は、1対1で丁寧に、その子が納得いくまで教えてくださるんじゃないかなって思います。

お父さん:あとは、笠井さんに、進捗状況とかを、途中途中でご相談できますし、そういった面は非常にありがたかったですね。

 将来の夢、家庭教師のオアシスへの今後の期待

― 目標とか将来の夢はありますか?

Мさん:ちゃんと大学に行くために成長したいです。将来は、航空管制官か、空港のグランドスタッフになりたいです。

― 家庭教師のオアシスに期待していることはありますか?

お父さん:一年間、オアシスさんに依頼をしまして、進捗状況とかあとのフォローとかもしっかりしてもらいましたので、これからもそういったことを続けていってほしいと思います。成山先生みたいな良い先生をどんどん増やしていってほしいですね。

― Мさんとお父さん、お母さん、お忙しい中、ありがとうございました。