ブログ

2017.03.21

携帯電話を持たないビジネスマン

FROM 笠井伸春

o1400105013892018995

2017年も3ヶ月がたとうとしてますが、
今年も何人か、リスペクトすべき人とお会いできました。

その中のお一人、
なんと、この方は携帯電話を持っていないんです。

アルバイトも含めると350名くらいの会社の社長。
福井を中心に毎日ばりばり働いています。

LINE、Facebook、Twitterなど
SNSにも自分のアカウントはない、と。

なぜ、スマホや携帯を持たないかというと・・・

深く考えたいときに
携帯電話には邪魔される。

ざわつかず、自分の心と向き合って
考えたいし、決断したい、と。

昔はなくても仕事やってきたでしょ?
コミュニケーションはフェイス・トゥ・フェイスでできる。
今もまったく困らないよ、と。

 

情報は多ければいいわけじゃない

スマホは便利、と思っている人は多いけど、
得られるのはいらない情報がほとんどだよ。

むしろ、情報に惑わされて
間違った判断や
無駄な時間を過ごしてしまうかもしれない。

その方からそういう話を聞きました。

いわれてみると
納得できる節もありませんか?

 

いろんな情報に惑わされることは
世の中多いように感じます。

その一つが小中高の教材。

以前、僕が家庭教師していたとき、
本棚が教材だらけのご家庭がありました。

毎週のように、
お父さんが新しい教材を買ってきていました。

もちろん、よかれと思ってのこと。

しかし、
定着まであと数回復習する必要があったのに、
次の日には新しいテキストにうつってしまう・・・

それでは、前やったことは
ほったらかしなので忘れてしまいます・・・

その子には間違いノートをつくってもらい、
即答できるまで繰り返せるような
しくみを作りました。

 

いろんな問題集に手を出さない

だれでも新しいものにはひかれますよね?
それは人間の本能だそうです。

しかし、、、

僕は今まで600名くらいの
家庭教師をやりたいという
偏差値の高い人と面接してきましたが、

使ってきた教材は・・・

高校数学ならサクシード、4STEP、チャート式
英単語なら、ユメタンとかシステム英単語、DUOなど

社会人講師も今の大学1年生も。

これらは僕らの時代から続いている
昔ながらの教材です。

あれこれ手を出さない。
定番教材を、繰り返す。

繰り返すのはつまらない?
目的を持って苦にならないように
工夫したらいいですね。

勉強でもスポーツでも
成果の出る練習とは地道なものです。

お子さんは正しい勉強法が
身についていますか?

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る