ブログ

2017.03.10

レジ待ちでのこと

FROM 笠井伸春

o0640033913885126957

(http://puzzles.blainesville.com/2016/04/npr-sunday-puzzle-april-24-2016.html)

帰り道、近所のドラッグストアで
買い物してたときのこと。

レジの列で待っていると、
前のおじさんがイライラしながら店員に言いました。

「遅いわ〜、もっと、はよできんの!?」

まあ、たしかにこのドラッグストア、
スーパーのきびきびしたレジに比べると、
丁寧すぎるかな、と。

お客さんを迎えるときのおじぎの時間が長い・・・
ポイントカードはお持ちですか?
マイバックお持ちですか?
との質問が毎回ある・・・

急いで帰りたい中年男性からすると、、、
丁寧さより、速さがほしい。
それは僕もわかります。

でも、そのレジの方は
おそらくマニュアル通りに一生懸命やってる。

文句があるなら、
マニュアル作ってる上の人に言うべきかと。
まあ、イヤなら別の店に行けばいいわけだし。

 

新規の方と面談していると、
学校や塾・家庭教師の不満を聞くことがあります。

理科の先生が嫌いとか、
説明がわかりにくいとか、
塾でテスト対策してくれないとか、、、

学校の先生は選べませんが、
塾は自由に選べますね。
家庭教師も。

(良い先生がいるとうわさの学校に行くためだけに
引っ越しされる方もおられますが、、、少数派でしょう)

 

もし、不満があって選べるなら
我慢しないことだと僕は思います。

もちろん、
我慢することも必要という価値観はありますね。

就職するなら、気の合わない人とも
協力していくことも必要になるだろうし。

でも、合わない塾・家庭教師・習い事など
我慢して続けていても
得るものはあまりない、と思います。
その時間がもったいない。

それだったら、
より楽しく、有意義に学べる塾・家庭教師に
変えられるなら変えたいですよね。

子どもに合った学習環境は必ずありますから。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

追伸
家庭教師ならうちにご相談を。
受験が終わり、評価の高い教師の予定が空いてきています。
塾の方がいいという子も、面倒見のいい塾、アドバイスできますよ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る