ブログ

2017.03.03

塾・家庭教師はいつから?

FROM 笠井伸春

o1600120013879077272
塾・家庭教師をはじめるベストタイミング

「うちの小5の子ども、
塾か家庭教師を考えているんだけど、
いつからがいいかな?」

先輩社会人から聞かれました。
公私ともにお世話になっている方。

学習目的を聞くと

・中学受験は考えてない
・中学基礎は身につけて卒業してほしい
・できれば藤島か高志にいかせたい

ということ。

 

まず、前提としての僕の意見ですが、
はじめるのに遅すぎる、ということはありません。

中3秋からはじめて
いきたい高校に行くことができた、
やればできる感覚が身についた、
という例は多くあります。

でも、
入学前でスタートの時期が選べるなら
目的によってベストなタイミングは2つあります。

 

先取りなら小6秋

先取りしておいて、授業で復習する。
トップ層を目指すなら理想的な進め方の一つです。

入学前に英語準備もできます。

読み書き計算にしても
小学基礎を充分に固めておければ
中学でも無理なく先手先手で進められますね。

 

中学基礎を確実に身につけたいなら、
入学前後の3月から4月

ちょうど今の時期です。
お子さんは何か準備をしていますか?

中学では授業の進め方が変わります。

小学校は、「前回の振り返り」があるので
遅れることはなかったとしても・・・

本人にとってそれが基準になっていると
中学のスピードについていけなるかもしれない。

4月5月につまずいてしまうと、
取り戻すのに時間がかかります。

 

特に多いのは英語と数学。

英語が正式な教科としてはじまり、
なんかやだなあ、なってしまうと・・・
予習復習も身が入らなくなる。
授業も頭に入ってこなくなる。

数学でも
分数小数や数量関係などが不十分なまま、
中学の授業に入ってしまうと、
xとかyなどがでてくる計算もできません。

わからないまま、
授業が進んでしまいます。

でも、4月に
家庭教師など聞ける人がいれば
つまづきそうになったところで
すぐに対応することができます。

4月からの準備、
3月までにしておくといいですね。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

追伸
期末テストも終わり、
学年が変わる前のこの時期、
弱点を復習するチャンス。
大事に時間を使っていきたいですね。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る