ブログ

2017.02.08

受験後の過ごし方

FROM 笠井伸春

o0706047013697045382

私立高校の入試も終わり、
2月7日(火)が合格発表日。

北陸高校、
仁愛女子高校、
福井高校、
啓新高校、

うちの生徒も受験しました。

一方、合格したら受験は終わり、
という中学3年生、高校3年生もいます。
推薦で一足早く、進路が決まった子も。

注意してほしいのは、
このあとの過ごし方。

 

受験が終わったら勉強しなくなるのはやばい

「やっと、終わった。ふ〜」
となるのは当然ですね。お疲れ様でした。

でも・・・
まったく勉強しなくなる子もいます、、、

もちろん、リフレッシュの期間は必要。
受験勉強で、やりたかったけどできなかったことを
大いに楽しんでください。

スポーツや趣味や娯楽、旅行なども
人生を豊かにする大事なものなので。

けど、勉強も、いや勉強こそ
人生を豊かにしてくれるものだと
僕は思います。

 

合格がゴール、なわけがない

学習ペースは何割か落としていいでしょう。

でも、
長い目で見ると本当に大事なのは進学後。
人生はこれからの方が長い。

4月からの高校、大学で必要になる基礎知識は
大丈夫ですか?

 

こういうしっかりと長い目を持っている先輩もいます。

「大学に入学してから
『アイツは推薦で入ったからできないんだ』
と思われるのは嫌だった。

そうならないように、
合格後もがんばった。

大学で学ぶ内容を調べて、
必要になりそうなところを中心に。

あのとき、やってなかったら
全然違ってたと思う」

 

「英語が苦手なまま大学合格が決まって・・・
春から困らないように、
英検を目標に勉強しました。

おかげで前より実力もついたし、
英検にも合格しました」

 

最近、中学生でも
「推薦で高校は決まりましたが、
中学基礎がぬけています。
進学前に基礎固めを」

という家庭教師のご依頼もいただいています。

苦手な範囲は、入学前に克服していけば大丈夫。
有意義に時間を使っていきましょう。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る