ブログ

2017.02.02

インフルエンザ予防は家族で

FROM 笠井伸春

o1386106613857830934

「インフルエンザにより、明日から2日間(火曜・水曜)、
○年○組・・・を学級閉鎖とします。
○年○組・・・の保護者のみなさまには、改めて文書でお知らせします。」

これは、先日のPTAからのメール。
(小学生の娘がいますので)

それにしても、
福井県内全域でインフルエンザ流行ってますね。

 

特に受験生は不安でしょう。

何人かの生徒に聞きてみると、
「どこどこの中学は学級閉鎖、あそこの中学もです。
校内放送でも流れてます」と。

人生初の高校入試、大学入試。
大事なときにインフルにかかるのだけはさけたい。

 

で、予防ですが、
これは家族一丸となるべきでしょう。

本人にだけ、「あなただけ気をつけて」では
「家族が外からウィルス持ってこないかな」
と不安になるかもしれません。

余計な不安なく本番にのぞみたいですよね。
家族一緒に予防に取り組むことで
安心につながると思います。

学校では予防について指導があります。
むしろ、家族ほど気をつけないといけないかも・・・

手洗い、マスク、早寝早起き、
とはいいますが、もう少し詳しく
専門家のいう注意点を調べてみました。

 


家族で取り組みたい予防10リスト
(by 小児科医 清益功浩先生)

1. 人混みは避けましょう

2. 外出時には眼鏡、マスクはしておきましょう

3. マスクは使い捨て、かつきめの細かいウイルス対策用のマスクを使用しましょう

4. 帰宅時には、できれば玄関口で、マスクの外側を内側に折りたたんで捨てましょう

5. 手洗いは、帰宅時と食前には必ずしましょう

6. 石鹸で15秒以上かけて、指の間も念入りに手を洗いましょう

7. 手のアルコール消毒をしましょう

8. 帰宅時には手洗いした手で、顔用石鹸を使って顔を洗いましょう

9. 帰宅時には、万が一ノドのついたウイルスを減らす意味でも、うがいをしましょう

10. 粘膜の乾燥はインフルエンザウイルスに感染しやすくなるので、うがいでノドの乾燥を防ぎましょう


 

防げることは防ぐ。
本番はベストコンディションでのぞみましょう。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る