ブログ

2016.11.14

やるかやらないか

FROM 笠井伸春

o0800045513792171503

テレビに藤田晋さんが・・・

藤田さんは鯖江出身。
サイバーエージェントの創業社長です。

また新しいメディアをつくったとのことで
突き進んでいますね。

すごいなあ、と思っていると、

山崎先生から
「藤田さんが5チャンネルに出てますね」
と連絡が。

山崎先生は、同じく鯖江出身のお医者さん。
東日本大震災を機に仙台に移り、
がんばっておられる先生です。

僕がオアシスをスタートさせたころから
ずっと応援していただいています。

 

藤田さんのような起業家にしろ、
山崎先生のようなお医者さんにしろ、

普通の人と何が違うんでしょうね。

藤田さんは中高生時代は
友達とバンドを組んでいた
普通の少年だったそうです。

目は二つ、鼻の穴も二つ。
同じ人間。

多分、才能的なものは
それほどの違いはないと思います。

じゃあ、何が違うかというと・・・

 

やるかやらないか

成績優秀な子と平均的な子は
もうほんのちょっとの違いなんですよ。

その違いは才能ではなく・・・

もう一歩、ふみ込んで調べてみる
もう一度、英単語を覚え直す
もう1ページ、進める

1日の過ごし方の違いは
ほんのちょっとのこと。

でも、ほとんどの人は、
面倒なことはやらない。
楽な方に逃げる・・・

だから、
(僕らから見れば)ほんの少しやるだけで
すごい違いになるんですよ。

 

じゃあ、なぜ
やる人はやるのか、というと
何かを目指しているから。

別にいいんですよ。
何かを目指さなくても。
のんびり人生にする、
というのも個人の自由なので。

でも、年をとるほどに思います。

若いっていうだけで
すごい可能性があるなあ、と。

オアシスに関わる生徒には
ぜひ、やる側になってほしい。

さて、
今、何を目指していますか?

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る