ブログ

2016.11.09

プロ家庭教師のサポート事例

FROM 笠井伸春

o0815054313789709738

以下は、うちのプロ家庭教師の先月の指導内容のひとつ。
現場ではこういう風に関わっているという例としてご紹介しますね。


〇〇ちゃんですが、夜寝るのが遅いらしく、
眠くて頭が全く働かないので、勉強になりませんでした。

夜寝るのが遅くなる訳を聞くと、
学校の宿題が終わらなくて、
12時頃までかかっているそうでした。

学校でも、授業中なんとか寝ないように
がんばっているけれども、
先生が何の話をしたか
全く覚えていないということでした。

このままではいけないと思い、
お母様にお話しさせてもらいました。

学校の先生に電話してもらって、
平日夜9時までにできなかった宿題は、
翌日放課後にするか
または土日にするようにお願いしていただきました。

 

また、秋休みの宿題として、
計算ドリルのまだできていないところがでていたそうですが、

〇〇ちゃんは進みが遅く、
40ページ残っていました。

4日間で全部やろうと夜中までかかって
計算ドリルをやっているとのことでしたので、
それも学校の先生に相談するように、お母様にお願いしました。

 

翌日にお電話されたところ、
平日出来なかった宿題は土日にやって、
計算ドリルは、学校の休み時間や家で少しずつでも進めていく、
ということになりました。

​今まで、〇〇ちゃんが眠そうにしていたのは、
〇〇ちゃんが好きなことをして夜更かしをしていたの思っていたので、
「夜は早く寝た方がいいよ。」と言っていただけでした。

まさか、学校の宿題を一生懸命やって
寝不足になっていたなんて、本当にかわいそうなことをしました。

次からは、ちゃんと理由も聞いていこうと思います。
それにしても、そこまでして宿題をやろうとするなんて、
〇〇ちゃんは頑張り屋さんだと思います。

〇〇ちゃんが夜早く寝るようになって、
すごく勉強がはかどるようになりました。
本当にうれしいです。


・・・

その時間勉強を教えるだけ、
では対応できない問題でしたね。

学校の先生は家での勉強の様子まではわかりません。
こういう場合は、無理をさせずに
事情を伝えて対応してもらうことが必要です。

その子だけの努力では
変えられない問題もありますからね。

家庭教師としても
学校の先生との連携は大事だと考えています。

(最近では、中学校の先生から
「家庭教師ならオアシスに」と紹介いただくことも多いです)

 

自宅でレッスンする家庭教師では
生活面も見えてくるんですが、

宿題のやり方、
長時間取り組んでいる部活、
その他諸々、

意外な障壁があることがよくあります。

今、何が問題でしょう?
意外に改善できることがあると思いますよ。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

追伸
このプロ家庭教師のようにレッスンだけでなく、
全般的な問題を改善できるようにサポートしています。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る