ブログ

2016.10.23

社会と理科の暗記分野が苦手です・・・

FROM 笠井伸春

o0828038213775920442

日々、福井県内各地、
いろんなお家の方に呼ばれて
学習相談を受けています。

17年目ということもあり、
数年前に受けもったご家族や親類、
ご友人のお子さんの申し込みも多くいただいています。

 

先日うかがったのは、
3年前高校入試対策で受けもったお子さんのお宅。
次は下のお子さんが高校受験です。

え、もう3年も過ぎたのかと・・・
月日が経つのは早いですね・・・

それで相談内容は、
受験に向けて
理科と社会を強化したい、とのこと。

暗記分野が苦手、ということで
成績表を見せてもらうと
確かに理科と社会に大きな浮き沈みがあるようです。

 

あまり勉強してる様子ではないのに
どんどん覚えるように見える子もいますよね。

それに比べて、
わが子は覚えるのが苦手なのかな、
と感じていませんか?

実は、ほとんどの場合、
「暗記が苦手」と思う原因は
能力がないからではないですよ。

その違いは、
好き嫌いとやり方、です。

 

興味を持つのがベスト

好きこそものの上手なれとは
まさにそう。

興味を持って知ったことは
「なるほど、へ〜そうなのか」
と印象に残りやすいので、なかなか忘れません。

興味を持つにはいろんなきっかけがありますね。

たとえば、
理科好きになった子は
小学生のときのアウトドアでの体験だったり

歴史好きになった子は
歴史マンガで好きな人物に出会っていたり

三国志マンガに夢中になって
その時代だけはとても詳しかったり

 

とはいっても、
もう受験がせまっているなら
外に出て昆虫つかまえたり、
歴史マンガを読んでいる場合ではないでしょう。

「なんでだろうな」
「面白いな」
そう自分で思うようにすることも
必要ですね。

それでも興味が持てなかったり
覚えにくいことはどうしたらいいでしょう?

 

ゴロで覚える

ゴロで覚えようというと、
「はいはい、知ってる」と
軽視されがちなんですが、

具体的な暗記方法として
ゴロは最強の覚え方の代表。

小学生なら
距離と速さと時間で「きはじ」とか、
高校の三角関数の公式なら
「咲いたコスモス コスモス咲いた」
とか覚えたやつですね。

なかなか覚えにくいことには
ゴロが使えないか
考えてみてください。

他人が作ったゴロが覚えにくかったら
自分なりに作ればOKです。

 

繰り返す

今できなかったり覚えていないことでも・・・

あと1回やれば身につく
あと2回やれば身につく
あと3回やれば身につく

そういう問題が多くあるはず。

「暗記分野」といっても
英単語や漢字だけではないです。

大学受験数学の応用問題でさえ
分類して暗記で対応できる、
という人もいるくらい。

もう少しで覚えられることは
自分が思う以上に多くあります。

前はできなかった問題、
まだ即答できるほどは覚えていない単語、
そういうものだけを
集めて繰り返しましょう。

 

まとめ

興味を持ってみる
ゴロを使う
繰り返す

以上、勉強のコツでした。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

追伸
家庭教師の指導では
こういういろんな勉強のコツを
生徒に合わせて伝えています。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る