ブログ

2016.10.15

高校入試、今からでも間に合いますか?

FROM 笠井伸春

o0400026613768357211
「高校入試、今からでも間に合いますか?」

この時期、よくもらうご相談です。

 

先日、あるお母様から聞いたのは・・・

今まで勉強の習慣がほとんどなくて
5教科100点くらい、という中学3年生。

近所の塾の体験に行くも
「うちでは無理」
と言われた、、、

もうあきらめたほうがいいのか、
と悩みつつ、

でも
本人は定時制ではない高校へ進学を強く希望。

それで家庭教師をつけてはどうか、
ということになったとのことです。

・・・

 

僕はどんな生徒でも
やると決めているんなら
応援します。

途中で手を離すことは絶対ありません。

これは感情論ではなくて、
誰でも、どこからでも
可能性があるのを知ってるから。

以前、うちでこんな生徒がいました。

11月の学力診断テストで5教科合計で
48点。

誰に聞いても
全日制の高校は無理だと言われた。

結果は・・・
高校に一般入試で合格。
希望通りの進学ができました。

担任のベテラン教師からは
「奇跡だ」
と言われたそうです。

 

次の3つのことができれば、
今からでも伸びます。

1 コーチをつける
2 戦略を立てる
3 習慣を変える

 

1 コーチをつける

ただ、「がんばる」
ではなかなか伸びません。

なぜなら、
今までのやり方の結果が今だから。

まず、それを素直に認めること。

おそらく、今の学校の課題は
本人にとって難しすぎるでしょう。

積み上げがないまま頑張っても、
無意味な時間になることが多いし、
ストレスになるだけ。

じゃあ、
どこまで戻ってやればいいのか?
それはわかる人にみてもらうのが早いです。

これはマンツーマンでしかできません。
家庭教師の仕事になります。

で、もうひとつ
家庭教師の仕事は・・・

 

2 戦略を立てる

何をどの時期にやっていけば
2月3月の入試で
ベストな状態に持っていけるのか?

本人が今ここを聞きたい、
という問題に対処するのも必要ですが、

本人も自覚できていないやるべきことがあります。
あせらず、冷静に判断しながら
今やるべきことをやること。

プロ家庭教師は
ここを第一に考えます。

 

3 習慣を変える

ここからは本人がやること。

家庭教師が与えた課題を
きっちりこなしてください。

ガラッと学習習慣を変えた3ヶ月は
必ず結果として報われます。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

追伸 プロ家庭教師(3A・S)のスケジュールが
ほぼ埋まっていたため
生徒募集していませんでしたが、

最近、内部進学が決まって
家庭教師の指導を終了した生徒さんが何人かいます。

週1程度なら時間を作れるようになった
プロ家庭教師がいます。

専門的な指導が必要な方、
ぜひ体験授業からお問い合わせください。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る