ブログ

2016.10.05

誰だって説明通りにやればラザニアだって作れる

FROM 笠井伸春

o0669041013760353768

「うちの子、伸びると思いますか?」

はじめてのお家に面談にうかがったときに
聞かれました。

答えはいつも同じです。

自主学習のやり方や
わからないところは丁寧に教えるので
実践するほどに伸びていきますよ。

 

「誰だって説明通りにやればラザニアだって作れる」

これは僕の先生の言葉。

「はい、ラザニアつくってみて」
といきなり言われても、、、

知らないと作れないですよね。
僕も作れません(笑)

作れないのは
能力がないわけではなく、
知らないだけ。

 

となりで説明を受けながら
その手順通りやれば
誰だって作れます。

あとは自分でやってみて
覚えればいいんです。

勉強もやり方がわかれば、
誰でも伸びることができます。

家庭教師をはじめてから
「勉強のやり方がわからないと言わなくなった」
とよく聞きますが、そういうことです。

 

あと必要なのは、素直さと行動力

いくらラザニアのレシピを教えても、
「いや、自分のやり方はこうだ」
と違うことをしていては身につきません。

あるレベルになるまでは
その通りにやってほしいと思います。

自分のために。

 

素直さと行動力の源は価値観や目標

先日、ある生徒から
「将来、英語を使った仕事をしたい」
という夢を聞きました。

自分の価値観や目標がはっきりしていれば

どこに向かって
何をやっていけばいいかがわかります。

助言も素直に聞けるようになるものです。

 

目標を持てばいいのか・・・
じゃあ、〇〇高校を目標にしよう。

という決め方でもいいんですが、、、

できればこの生徒のように
長期的な目標だとベストですね。

なぜかというと、
高校は通過点にすぎないから。

「〇〇高校合格」
だけを目標に勉強していると
入試が終わったら
やらなくなってしまいます。

目標はあとで変えてもいいし、
具体的な目標がすぐに決められなかったら、

「日々、自分を磨きたい」
という価値観でもかまいません。

 

どうしたいのか、
どうありたいのか、

自分にしか答えがないことなので
自分で考えるのは大事なことですね。

 

笠井伸春

追伸

どうしたいか決まったら
僕らに相談してほしいと思います。
理想に近づけるように手伝います。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る