ブログ

2016.08.27

(質問)あと1週間で50点上がりますか?

FROM 笠井伸春

o0598039913731126267

「あと1週間で50点上がりますか?」

 

受験生からたまに受ける質問です・・・

野球でたとえると
あと1週間で3割バッターになれますか?
みたいな感じでしょうか。

残念ながら、
答えはNOということになります。

1週間でどうにかなるとしたら
学校のドリルテストみたいな
出題内容のわかっているものくらいでしょう。

 

よっぽど
試験慣れしていなくて

時間配分をまったく考えてかなったり
解法テクニックゼロの状況なら
まだわかりませんが、、、

ちょっとテクニック使って
ちょちょいと何十点もあがる、
というような生ぬるい話はないんですよ。

学力が数字にあわられるまでには
学習習慣を変えてから
しばらく時間がかかります。

 

なぜ、この話をしたかというと、
あきらめてください、
と言いたいからではないです。

今からなら、
あと半年あれば、
なんとかなるよ
と言いたいから。

50点くらいは目標にして
十分OKの時期です。

 

3ヶ月で100点くらい
上がったという例を多く見ていますが、
その子たちには共通点があります。

それは・・・

本気になった
どうしても超えたい目標ができた

というメンタル面の変化。

それと、
先生や家庭教師から
やるべきことを聞いたら
素直にそこに集中すようになった

という学習内容の変化。

 

もし、
何をやっていいかわからないなら
わかる人に相談してください。

今、3年生は体験入学に行ったり、
来月あたりには進路希望出すかと思います。

本人と親御さんがあきらめない限り、
目標を下げる必要はありません。

どこの塾に行っても伸びなかった、
自力でがんばってもダメだった、
というお子さんも大丈夫です。

やるべきことをやれば
必ず伸びます。

文化祭などで忙しい子もいますが、
後悔しないように
目標に向かって進んでいきましょう。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る