ブログ

2016.08.19

勉強嫌いは成長を止める

FROM 笠井伸春

僕が通っているジムのトレーナーのYさん、

いつもこのブログを読んでくれている、とのこと。
ありがとう。
(そう、今日はあなたの話題から・・・)

 

中高生と親御さんの何か役に立てば、

と思って書いているんですが、、、
でもありがたいですね。

o1600106613719875945

さて、
そんなYさんに

「『7つの習慣』読んでおくといいよー」
とオススメ本を紹介したところ・・・

さっそく
ハードカバー版を買っていて
読書中とのこと。

勉強熱心ですね。
学び続ける限り、成長できますからね。

でも、
逆に勉強嫌いだと・・・

 

勉強嫌いは成長を止める

家庭教師をしていますと
よく受ける相談が
「子どもが自分から勉強しません」
というもの。


やらない理由は主に2つ

・やりたくない(何かがメンタル面での壁になっている)
・やり方がわからない

それがわかれば
対応策もあります。

 

学校の勉強はしなくても
俺は野球でプロになる、
など決めている場合は話は別。

高校球児にとっては
野球の練習や試合が
自分の勉強でしょう。

オリンピック選手なら
自分の競技を通して成長しているんですね。

インタビューなんかで
同い年の人より
しっかりしゃべれていることからも
わかりますね。

学歴はなくても
優秀な経営者もいっぱいいます。

 

でも、
そういう方を見ていると
共通しているのは
ずっと学び続けている、ということ。

本を読む
人に会う
行動から学ぶ

人それぞれですが
何もインプットしないと
成長も止まってしまう。

 

中学・高校・大学時代は
大きく成長できるチャンスの時期。

「学校の勉強なんて」
「この公式覚えて、テスト以外で役に立つの?」

とか
思うこともあるかもしれまませんが、

勉強を通じて
学習し続ける体力が育てば、

その力は
一生役立つものになると僕は思います。

 

笠井伸春

追伸
「先生」と呼ばれる人の中には
あるところまで行くと勉強しなくなってしまう人もいます・・・

昨日と同じことを教えていればいい、と思っているんでしょうか。

この前、
ずっと学び続けている教師からこう言われました。

「生徒から教わることが一番多いです」と。

同感です。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る