ブログ

2016.07.24

平均点まで上げるのにどれくらい費用がかかりますか?

FROM 笠井伸春

o0505028413702777563
「娘が高校受験を
ひかえているのですが、
成績を普通ぐらいにするまでには
どの位の費用がかかりますか?」

 

最近いただいたご質問です。

お子さんの状態がわからないと
答えの難しいご質問なので、
以前、あった事例から紹介します。

 

受験直前の3ヶ月で
合計で100点アップした中学3年生がいました。

彼の場合は、
中3の秋まで
ほとんど家庭学習の習慣がなく、

5教科500点中100点程度でした。

そこからのスタート。

家庭教師は
3時間週3~4回ペースでした。

(多くの場合は2時間週1~2回くらいなので
費用は3倍以上かかりました

自主学習のやり方も教えたところ
家庭教師以外の時間も
自主学習していました。

睡眠と食事以外は
勉強漬けだったようです。
(休日は1日15時間くらい)

結局、彼は
全日制の普通科に進学しました。

もし、
150点以下のままだったら

定時制高校や専門学校などに
進むことになっていたでしょうから
違った人生だったでしょうね。

(定時制高校が
よくないと言いたいわけではありません)

 

ですので、
ご質問に対する答えは・・・

今までの学習履歴と
これからの学習量、

つまり、

・どれくらい克服すべき苦手分野があるのか、と

・本人がこれからどれほど「やる」と決めているのか

によります。

 

もし、
本人にやる気がないのに
週に1・2回、家庭教師をつけたとしても・・・
なかなか成果にはつながりません。

(長時間、毎日のようにやれば別ですが・・・)

でも、
本人がなんとしても頑張りたいと
思っているなら、
僕らは全力で力になります。

どうやってやればいいのか、
その勉強方法も伝えるので

素直に実行できるなら、
昨日より確実にレベルアップしてきます。

今からなら
まだ時間があります。

彼ほど無理しなくても
平均点以上を目指すことも可能でしょう。

いずれにしても
頑張るんだったら力になるので
ぜひお問い合わせください。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る