ブログ

2016.07.16

中学3年生の夏からでも遅くない。半年あれば大きく変わる

FROM 笠井伸春

o0684045913695574149

ある中学3年生のお母様、
検索でうちのことを
知ってもらったそうで

体験授業の申し込みをいただき、

先日、
訪問してきました。

 

今からやって
福井商業高校の合格圏まで
上がるでしょうか?

ということを気にされていました。
(当然気になるところですよね)

 

「がんばれば絶対合格する」
と言われる塾の先生も多いですが・・・

それは
励ましたい気持ちからの言葉。

実際は・・・
半年後のことは誰にもわかりません。

 

今までに

11月の学力診断テストで
300点なかった子が
藤島高校に合格した事例もあるし、

400以上あっても
高志高校に不合格だった事例もあります。

受験の合否は
自分だけの問題ではなく

どんなレベルの受験生たちが
どれくらいの人数

自分と同じ年に同じ高校を受けるのか

そういう、
自分ではコントロールできないことにも左右されます。

 

でも、安心してください。
一番大きく影響するのは
コントロールできることですから。

それは・・・

これからの学習の量と質

どれくらい受験対策に集中するのか(量)

何を勉強していくのか(質・・・僕らが指導します)

これで確率は大きく変わります。

 

たとえば
高校野球。

「これだけやって
 甲子園にいけなかたらどうしよう。
 頑張るだけ無駄なんじゃないか?」

とか不安要素ばかりを
毎日考えていては・・・

気持ちにブレーキが働いて

練習量も減ってしまい、
確率は下がってしまいますよね。

 

じゃなくて、、、

信じて前向きに
甲子園を目指して
努力するわけです。

それで甲子園出場できるかは
誰にもわかりませんが、

野球のうまさは
すごく伸びるでしょう。

勉強なら、
半年あれば学力は
かなり変わります。

何をやってけばいいのかは
経験ある家庭教師が教えるので

上を目指して
頑張ってほしいと
願っています。

 

ただ、このお子さんの場合は
伸びしろが十分にあると思いました。

なぜかというと・・・

今までに
個別塾や家庭教師の経験はまったくなくて、

勉強のコツを
あまり教えてもらってこなかった、
ということ。

小学生のときから
学習塾に通っていたり

解法テクニックを学んできたりで

手を尽くしてきたなら
実力通りの今、ということですが
そうではないようです。

 

答案用紙を見て
わかりましたが、

知ってれば毎回のテストで
正解できる問題や
基本的な解法のコツのいくつかを
知らないようでした。

理解力はあるわりに
点数が低い状態です。

だからこれから
家庭教師の時間で
実践問題の解き方を伝えていきます。

本人のペースで
一つ一つ確認しながら
教えていくので

確実に得点につながっていきます。

得点につながれば
自信になっていくでしょう。

これからが楽しみです。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る