ブログ

2016.06.03

強み

takimoto

FROM ツバキ

ELFA_8IMG_8463_TP_V

先週はある担当生徒さんからうれしい報告をいただきました。

 

高校生の生徒さんで英語を担当しています。

中間テストで良い点数をとれ、はじめたときより約20点上がった!と喜んでいました。
そして「次は目指せ○○点!」と目標をもってがんばっています。

 

はじめたとき、彼女は「英語は苦手だ」と言っていました。
それでも、「大学やその先のためにがんばりたい」と言い、
苦手だから、と逃げずに、
「もっとうまく使えるようになりたい」
とはげむ姿にいつもとても刺激をもらっています。

 

4月、3年生に入って内容もさらに発展的になり、中間テストの前はとても不安そうでした。

テスト前最後の授業の日、一緒に彼女の不安な範囲(とくに文法)を中心に解説や対策をし、
範囲のワークをくり返し何度も解くようにすすめました。

その後テストまで、彼女は学校帰りに図書館でひたすら自習をしたそうです。
本当に何回も何回も解いた、と。

テストが終わって最初の授業の時、
「今回できた!」と、うれしそうに解答を書き写した問題用紙を見せてくれ、
答えあわせしてみると、特に不安に思っていた範囲からの出題はほぼ合っていて、
なんと大問2~大問6までパーフェクト!

学年末テストでも上がりましたが、今回もさらに上がり、
2人で一緒に喜びました。

その後、成績表を見せてくれたところ、コースで2位だったようで、
本当によろこんでいました!

「やればできる」、「楽しい」を実感してくれるのは、本当にうれしいものです!

日ごろ、長文読解の訳し方を見ていても、
最初より確実に話の本筋をつかめるようになっているのは明らかでした。

 

彼女は部活も一生懸命がんばっていて、
様々な大会で優勝など好成績をおさめています。

良い成績の理由について、「毎日練習しているから」と話していたので、
英語もそれと一緒だよ、という話もしました。

彼女は部活を通して、地道な練習や継続の大切さを実感し、途中で投げ出さないからこそ、
部活からステージが変わった勉強においても、同じようにがんばれるのだなと感じ、すばらしい強みだと思っています。

今後の彼女も非常に楽しみです。

 

ツバキ
(家庭教師のオアシス チューター/教務スタッフ)

一覧に戻る