ブログ

2015.12.15

習慣にするための工夫 ~毎日更新ブログスタート~

FROM 笠井伸春

笠井伸春

2009年から止まっていたこの個人のアメブロ、
再開することにしました。

笠井伸春アメブロ:http://ameblo.jp/nov-blog/

個人ブログとしては毎日更新する予定です。

今まで毎日の方がいいんだろうなあ、
そう思いつつも先延ばしにしていました。

それが、なぜ急に思い立ったかっていうと・・・
ここ↓でコミットしました。

板坂裕治郎先生のブログセミナー
スクリーンショット 2015-12-15 14.15.26

(先生と受講生の方々)

超実践的な内容。

セミナーの後、自分のアクションリストも作成しました。

そのひとつがアメブロ毎日更新とういわけです。

昔、ある方が言っていました。

腕立て伏せ100回やるとして

100回を1日でやれる人は多いが、

1日1回を100日続けてやれる人は

圧倒的に少ない

これって、学校の勉強も同じなんですよね。

勉強苦手な子のほとんどは、
自宅学習の習慣がないです。

そんな子を担当する時、
僕がどうするかっていうと・・・

低い階段を作ってあげます

たとえば、「英文音読1日5分」とか。

よく言われる、自主学習の時間があります。
小学生なら「学年かける15分」
中学生なら「学年プラス1時間」っていうけど、

習慣のない子にその階段は高すぎるんですよね。

多分、周りが頑張ってやらせても3日坊主になるでしょう。

そうじゃなくて
「たった5分でいいから、毎日やろう」と。

この5分の習慣化も難しい時には、
いくつかの工夫が必要です。

・ご飯の前の5分、とか時間を決める

・お家の方のサインをもらう

・できてなくても、「この日はできたな」とか、できたところを見つけて褒める

習慣にできれば、変わっていきますよ。

さて、

僕は毎朝、ブログをアップすることにします。
いつまで続けられるか、自分でも楽しみです。^_^

PS.
もうひとつ、板坂先生のブログセミナーで学んだ大事なこと・・・
大量の出力

「続ける」だけじゃなく、重要なコツがいくつかあります。
そのひとつは、

1記事800文字目標以上であること。

これ、毎日更新と考えると自分にとってはかなりの量です。

これをいざ続けるイメージをしていたとき、
うっすら気がついてきました・・・

大量に出力していくためには、
大量に経験していくことが必要、
大量の経験は成長につながる、と。

成長の日々にしたいですね。

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<

PS.
もし、家庭教師を検討されているなら、家庭教師を探せるサイト「ふくい家庭教師ナビ」がおすすめです。家庭教師のオアシスの先生の一部を詳しく紹介してます。
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)はこちら


◆執筆者紹介

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る