ブログ

2015.09.04

自分を変える最も実践的な方法は・・・

FROM: 笠井伸春

笠井伸春

中小企業家同友会青年部の例会に参加してきました。

スクリーンショット 2015-09-02 16.47.22

製造業、飲食業、物流業、建設業、物販、コンサルタントなどなど・・・いろんな業種のいろんな経営者の志や価値観に触れるのは勉強になるし、刺激になります。自分が井の中の蛙だと気がつく。もっとがんばろう、と。

自分を変える最も実践的な方法の一つは、付き合う人を変えること。

で、一番周りの影響を受けやすい時期は中高生の時ではないでしょうか?その時にどんな人たちと一緒にいたかで自分の中の判断基準が変わったりします。

後で分かることですが、10代の時に受けた影響は、20代、30代になっても続いていく・・・
そんな経験ありませんか?

大事な時期ならなおさら、いい仲間と付き合いたいですね。

笠井伸春

PS.
今日の話も自分に言ってます。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。
高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのための得た知識は1回使ったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 生徒の能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習ができるようになること
一覧に戻る