ブログ

2015.08.12

山﨑耕司先生コラム8月(4)

勉強であれ、仕事であれ、やる気がない、人をよく見てきました。

やる気がないのは、ノルマをこなして、給料だけもらえばいいとか、目先、乗り切って、進級するとか、そのような人たちです。

一方、やる気がある人たちは、この仕事をプロジェクトXのような物語にしたい、過去にこんな体験があれば未来に自分を誇れると考えながら仕事をしているんですね。

ですから、勉強ができるようになるには、物語の構想を練りましょう、そうしたらワクワクドキドキの人生が待っていますよ。

必ず。

山﨑耕司

■山﨑耕司(筆者紹介)
内科医、歌人。鯖江市出身。武生高校卒。東北大学医学部医学科卒。短歌・文学をこよなく愛する。著書「ブラックジャックの手紙(新風舎出版)」第一回フェニックス大賞最終選考。第二回フェニックス大賞最終選考。

一覧に戻る