ブログ

2015.06.29

確認テストだと得点できないのは・・・

笠井伸春

こんにちは、笠井です。

もし、お子さんが中間・期末テストはできるのに、確認テストで点数がとれていないようなら、勉強のやり方が分かっていない可能性が高いと思います。

どんなにやる気があっても、目標が高くても、努力しても・・・
やり方が間違っていたら結果に繋がりにくいからです。

例えば、「絶対にプロ野球選手になる」と決めたとしても、毎日走っているだけでは野球がうまくはならないですよね?

勉強もやり方が上手くないと、実力を問われるテストになるほど得点できなくなります。どこが出るか分かりやすい中間・期末テスト、漢字テストなどでは得点できても。

知っている人から見れば「ああ、こうすればいいよ」とすぐに教えてあげられます。

周りに勉強のやり方を教えてくれる人はいますか?
もし、いなければどうぞご相談ください。

笠井伸春
(家庭教師のオアシス 代表)

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<

PS.
オアシスのプロ講師の片山先生も次の動画で説明しています↓↓
【勉強の仕方】勉強の3つのポイントby片山先生(プロ講師)


◆執筆者紹介

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る