ブログ

2020.10.15

2021福井県私立高校入試の変更点

2021年の私立入試は変更点があるのでおさえておきましょう。

ここでは、北陸、仁愛、福井、啓新、福井南の5校について。

1.進学コースの併願試験がなくなる

一般高校入試は、

  • 2月1日〜2日 私立入試
  • 3月4日〜5日 県立入試

県立中堅高校志望の場合、私立を併願で受験できていました。今回から北陸・仁愛も特進のみとなり、これで県内すべての私立高校で、進学コースでの併願受験はできなくなりました。

(併願試験合格すると・・・県立が不合格だった場合、私立高校に進学できる)

つまり、福井市だと羽水・福商志望で、私立併願をとっておくということができなくなった、ということです。

また、特進も進学も、専願で出願すれば、同校の普通コースや情報処理コースを第2志望とすることができるようになるようです。

※特進併願→藤島・高志・武生 のルートを狙う場合は変更ありません。

2.インターネット出願になる

私立5校ともインターネット出願になるとのことです。

同システムの北陸高校の画面

詳しくは11月以降、各校のオンライン説明会などでご確認ください。

結局変えるべきことは?

ボリュームゾーン(県立羽水・福商・金津・武生東レベル)にいるなら、私立を含めて早めに受験校を決めておき、得点力を合格ライン以上で安定させておきたいですね。

追伸

勉強すべき内容は同じです。中3生もまだまだ変われます。中1・中2生は受験シーズン前の今は大きく変わるチャンス。

成績を上げたい方は、ぜひお問い合わせください。本気の人は本気で応援します。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る