ブログ

2020.10.12

中学英単語の調べ方【勉強のコツ】

「mistake(ミステイク)ってどういう意味ですか?」

教科書ワークに取り組んでいた自習生(中学生)から聞かれました。

この手の質問されたとき、どうします?

僕は教えてあげません。

っていうと意地悪ですがそうじゃないです。

辞書引けばわかる類いのことだからです。

意味を教えない代わりに、調べ方を教えて、「わかったら教えてね」と伝えました。

30秒後、「mistakeは、『〜を間違える』でした」

他の単語も同じやり方で調べることができました。

勉強のやり方を学ぶ

英単語の意味を1から10まで教えても、本人のためになりませんね。先生がいないと勉強できないことになっちゃいます。

単語の意味は教えませんが、調べ方や単語の上手な覚え方など、勉強のやり方を教えています。

勉強の具体的なやり方については、ここ数年考え方が変わった面もあります。

より便利なものを使う

たとえば、以前は辞書を引こう、付箋を貼ろう、と言っていました。

でも、今は、だいたいの中学生にはニューホライズンの教科書ガイドを使って調べるように勧めています。

わざわざ厚い辞書引かなくても、Unit○○のそのページを開けば、まとめて意味と読み方が載っているので効率的。

もちろん、辞書を引くことで得られるものはあります。開いたページには、調べたい意味の他にも周辺知識がいろいろ載っているので、しっかり調べたいときはいいでしょう。

だから、ケースバイケースではあります。教科書の予習復習でとりあえず一つの意味を調べる目的なら、教科書ガイドが効率が良く、勉強がサクサク進むので楽です。

苦労した方がいいという日本人的な価値観がプラスに働く場面もあるでしょうけど、楽できるところは楽にしてあげた方が勉強が進みやすいと思います。

単語帳で勉強しているなら

英単語帳に取り組んでいるなら、まずその単語帳で調べるのがオススメです。どのページあるのか確認できるので、暗記もしやすくなるでしょう。

本人の状態にあった参考書、ツールを使ってあげるといいですね。

以上、参考になれば幸いです。

追伸 単語帳の覚え方動画

以前あげた動画がなぜか1万8千回超えになっていました。参考にどうぞ


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る