ブログ

2020.10.05

【今の中1】来年度から変わること・注意したいこと【中2数学編】

4年に一度の教科書改訂で、2021年4月から中学の教科書が新しくなります。

今回は、その来年からの中2数学について。高校入試問題も様変わりしそうです。

【追加】「四分位範囲」と「箱ひげ図」

「四分位範囲」と「箱ひげ図」というものが高校数学から中2に下りてきます。

箱ひげ図っていうのは、こういう図。

高校数学「データの分析」で出てくるものですが、僕らの世代は、高校でも習いませんでした。

なので、これはなんだろう、という人も多いのでは?(僕は教えるようになってから勉強した単元です)

社会では特に品質管理で利用されているので、重要視されるようになりました。

高校入試はもちろん、確認テストなどに入ってくるはずです。

箱ひげ図を書くだけなら、手順さえ覚えれば、そこまで難しくはないです。

しかし、箱ひげ図から、このデータにはどういう傾向があるかをとらえさせるような問題だと、本当に理解しているかが試されるでしょう。

他の単元と同じく、基本からしっかり理解しておくことで、応用にも対応できるようにしたいですね。

以上、参考になれば幸いです。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る