ブログ

2020.10.02

今○○点くらいですが、○○受かりますか?

来室の先輩から「はい、あげる」といただきました(笑)ありがとうございます

「今、○○点くらいですが、○○(高校)受かりますか?」

質問いただきました。ありがとうございます。

もうお気持ちは痛いほどわかります。

しかしながら、合格するかどうかは未来のことなので、誰にもわからないことなのです。

たとえば、こういう生徒もいました。

全国模試1ケタ番、センター試験9割超え、
なのに福井大学医学部に不合格

高校入試では、学診430点超えや福井新聞模擬テストB判定で藤島高校や高志高校に不合格だった生徒もいます。

過去の統計データでとして受かる可能性が高いとは言えますが、結果は誰にもわかりません。

中3生、あと30点アップは十分できる

とはいえ、結果がぶれるのは、倍率が高い試験の話。

高校入試では、定員がオーバーしない限り、最低点を出せば受かります。

そして試験前の3ヶ月の本気で、大きく変わるのが受験生のこの時期です。

毎年秋からはじめて、上げていく生徒の特徴

10月 家庭教師から勉強と勉強法の指導を受ける
11月〜 入試本番まで効果的な勉強を目一杯やる

ざっくりこんな感じです。

「テスト勉強のやり方がまったくわからない」という状態から、勉強のやり方が良くなるまでには1ヶ月程度はみてください。

大学受験生は基礎力で伸び方が変わる

基礎がない状態で過去問演習をやっても、それほど伸びません。

一方で、高1,高2から基礎の土台を積み上げてきた生徒は、過去問演習で一気に伸びる時期でもあります。

今、自分がどんな状態にいるのか、どれくらいやればどれくらい伸びそうか、一度相談してほしいと思います。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る