ブログ

2020.09.30

【中1,2】必ず成績の上がるたった一つの勉強法とは

「中学生、どうやって勉強したらいいですか?」

この前も聞かれました。

中学1,2年生が、これだけ意識すればOKという方法論を一つお話しします。

必ず成績の上がるたった一つの勉強法

中学1,2年生が、これだけやれば、必ず成績が上がる勉強法を一つだけあげるとすれば、

その日に習ったことを100%にしてから次の日を迎えること

これです。

そんなの当たり前でしょ、とか
理想論でしょ、とか
予習が大事なのでは?などといわれるかもしれませんが、

やるかやらないか、です。

もちろん、予習はやった方がいいです。
その理由も、触れる回数を多くして復習のときに100%に近くするためのもの。

テスト前にあわてて復習し出すから苦労するわけで、

その日その日に学んだことを100%復習しておけば、いつテストがあろうが対応できるわけです。

ぜひ、今日は何を習ってきたの?と聞いてみてください。

親が教えてもらうスタイルでいいかと思います。

中学2年生くらいになると、連立方程式の利用とか、普通のお家の方からしたら忘れていたり、まあまあ難しいことを習っています。

会話の一つにするといいですね。

しかし、ほとんどの生徒は、フワッとした状態で、なんか一次関数?のように説明できるほどにはなっていないものです。

僕も何度もこの質問をしたことがありますが、いきなり1回目で明確に答えられた生徒はほとんどいません。。。

でも、何度か質問していると、授業中「また聞かれるから説明できるようにしよう」という心理が働き、よく聞くようになったりします。

でだんだんと説明がうまくなっていきます。実際、それだけで成績が上がった生徒もいます。

人に説明できるレベルの内容はもう忘れないので。

反芻(はんすう)する、というのは、非常に効果的な勉強法の一つ。

取り入れていきたいですね。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る