ブログ

2020.09.28

勉強嫌いになった中学生

少し前の話ですが、こういう相談がありました。

三姉妹の末っ子の中学生の親御さんより

「中学に入って点数、順位がつき、それをきっかけに勉強へのやる気が失われたようです。

親から『勉強しなさい』と言われるのがつらく、

また、姉たちは進学校から大学進学。その受験勉強する姿を見て、そんなに頑張って勉強してまで受験したくない、という気持ちになっています」

問題点が三つあると思うので見ていきましょう。

①点数、順位がつくのがイヤ
②親から「勉強しなさい」と言われるのがイヤ
③そこまで頑張って受験したくない

①点数、順位がつくのがイヤ

中学からのテストは点数だけでなく、学年順位が発表されます。

だからやってやろう、と思う子もいる一方で、
やだな、と思う子もいますね。

自分の思うより低い結果はイヤですよね。

次は上げることを目標にやってやろう、と思うか、
目標下げようか、と思うか、
逃げたい、と思うか、

それは、自分次第ですね。

ただ、順位がでることで「自分はできない」とセルフイメージを下げているなら、もったいない。

人と比べるのではなく、前はできなかったことができた、など、過去の自分と比べて成長していることを実感させるような声かけも必要かと思っています。

勉強以外で得意と思えることがあれば、そこまで心配はないですが。

②親から「勉強しなさい」と言われるのがイヤ

両親から言われるのはつらいです。逃げ場がなくなりますから。

家で、逃げ場がなくなるのはつらいです。さらにやりたくなくなるでしょう。

中高生はまあ大変です。何かには頑張っている状態です。

「まあまあ、別にそこまでは勉強できなくても問題ない」くらいに構えていれば、子どもは安心して過ごせるかなと思います。

安心して過ごす時間や場所がないと、気持ちが安定しないので、何かに頑張ることはできません。

「勉強しなさい」よりも、おいしいご飯つくってあげた方が、頑張る気持ちの元にはなるんじゃないでしょうか。

③そこまで頑張って受験したくない

これを本気で思って言っているなら、本人にとってはそれが正解でしょう。強制しても何もいいことはないと思います。

そもそも大学に行くだけが人生ではないですし。

高卒で活躍している人、あなたの周りにもいませんか?僕の周りは結構います。

無理に県外の私立大学に行って時間とお金を使うよりも、就職したり地元の専門学校で経験を積んだ方が、プラスになる人も多いはずです。

僕は、目標に向かって勉強することはすばらしいことなので、そういう人を応援したいな、と思っています。また、勉強自体はつらいものではないし、その時間は本人にとってプラスにしかならないと感じています。

でも、みんなが偏差値の高い大学に入らないとダメなこともないわけです。

社会に出て困らない程度の中学基礎(教養)はつけさせてあげたいですが、それ以上については本人の気持ちを優先してあげたいですね。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る