ブログ

2020.09.15

高校選びは環境と仲間選び

福井丸山教室の中央スペースですが、感染予防で生徒が隣同士には座れませんでした。そこで、明日、個別ブース席にする予定です。
(個別指導用に変形もできる仕様にします。)

先週面接させてもらい、新しくOS講師となった沢田先生ですが、最後のセンター試験となった今年、なんと840点/900点をたたき出した、とのこと。

すごくないですか?

数学とか英語が9割以上でした、という単科目で高得点をとれる人は、講師をやりたいという大学生の中には多くいます。

しかし、総合で93.3%はなかなかいません。(どの大学を受けるにしてもそれ以上とる必要がないとも言えるレベルです)

どうやったらそんなにとれるの?

毎回優秀な学生に聞く質問ですが、彼の場合、環境が一つの要因かなと思います。トップレベルの進学校で上を目指す人たちの中にいたことです。

もちろん、いくら周りがすごくても本人の努力がないとどうにもならないのが勉強です。

しかし、良くも悪くも周りの雰囲気に流されるのが人間。

たとえば、あなたが甲子園を目指す野球部員だとします。

練習が終わった後も、みんな自主練しているとしたら・・・
そうするのが当たり前でしょ、という空気があったとしたら・・・

自分も変わりますよね。無意識レベルでそうなるものです。

これくらい予習しておくのが当たり前だよね
問題集をしぼってそれを完璧にするのが当たり前だよね

という基準値です。

こっちの参考書の方が勉強しやすい、などという情報の質も違うでしょう。

だからこそ、高校選びは大事です。

必ずしもそれが勉強でなくても良いと思いますが、ぜひ、前向きに努力と工夫ができる良い仲間が集まる場所を選んでほしいなと思います。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る