ブログ

2020.08.07

受験の夏 中学部2020夏期講習の様子

個別指導コースの個別ゼミでは夏期講習がはじまっています。

今、特に急成長が見られるのが本気モードの中学3年生。

今年は短い夏休みですが、頑張っています。教室では受験生としての意識も高まってきた様子です。

これは、ある中3生が午後から勉強した内容の一部です。毎日、1年からの全単元の復習を重ねているところです。

ほとんどの3年生は、1年生から今までの自分の勉強内容には、ムラがあるものです。

ほぼ習得できたところもあれば、苦手な単元もあるでしょう。

「そういえば、あの時期習ったここはよく分からないままだったなあ」
「この用語は覚えていなかった」
みたいな弱点があったりします。

それを見つけて復習しています。弱点=伸びしろですね。

国語100点!

中学の確認テストで100点はなかなか見ないので紹介させてください。

夏期講習では過去問演習もやっていますが、Tくんが国語で100点出しました。

「さて、何点かなあ、減点は・・・、あれ、減点するところがない、ってことは・・・」「100点です」

合計も最高目標を突破してきました。ここに来て早くも仕上がりを見せています。

他の塾生も1人ひとり自分の課題に頑張っています。

正しい努力は裏切りません。それが少しでも成果につながるようにサポートしていきます。

追伸

頑張りにこたえるべく、こちらも成長し続けねば、ということで、
今週、個別ゼミ生(中学部)の学習マニュアルを改善しました。今一人ずつ伝えているところです。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る