ブログ

2020.08.04

【勉強のコツ】受験対策としての解法とやり方を学べ

昨日、面接させてもらった女性講師が面白い方でした。

ニューヨーク州立大学の大学院に留学、MBAを専攻していて、新型コロナの影響で、一時帰国中とのこと。

家庭教師として英語を中心に指導できます。中学生にアルファベットから大学受験英語まで、型からでも文法からでも生徒に合わせて指導できます。

本格的に学びたい生徒さんにオススメしたいと思います。

さて、短くても夏休み。

自分の勉強をどう進めるのが良いのか、はっきりしていますか?

今日は、これまで医大生など、受検で上位3%くらいの結果を出した人から聞いた、勉強のコツをいくつか紹介しますね。ヒントにしてほしいと思います。

受験対策としての解法を学ぶ

実は学校では特に化学が全くできなったです。でも予備校の先生に解法を学び大きく伸びました。受験対策としての解法を学ぶことが大事だと思いました。

福井大学医学部医学科Mさん【センター化学100、全統記述模試で偏差値75.7

偏差値75.7というと、200人中1番くらい。まったくできなかった状態からすごいですね。

ただ勉強する、それだけではうんと高い得点につなげるのは、ほとんどはムリです。どの科目も受験対策としての解法を学ぶことが大事で、受験勉強の基本ですね。

部活や学校や友だちも大切にする

部活にも打ち込む。友達も大切にする。勉強のコツはとにかく繰り返してやること。でも、勉強ばかりで息が詰まるとモチベーションの下がることもあります。

僕は高校では野球にも打ち込み、大学では西日本で準優勝も経験しました。部活や学校や友だちも大切にすることで勉強にも集中して取り組めるんだと思っています。

福井大学医学部医学科Nさん

これは人によりますが、医学部には体育会系の人も多いです。サッカーからすべてを学びました、という大学生もいます。

勉強に集中するには、自分の大切なことを大切にして、メンタルが安定している状態にすることも必要ですね。

自分の近くにいつでも聞ける先生を

高校生のとき地元の学習塾の先生に学び、勉強のコツを教えてもらいモチベーションの支えになった経験があります。近くにいつでも聞ける先生がいるのかどうかは大事だと思います。

福井大学医学部医学科 Kさん

やり方を教わる

1年の時から塾講師をやっているんですが『どうやっていいか分からない』という子を数多く見てきました。やれば必ず伸びるので、そのやり方を教わることだと思います。

福井大学医学部医学科 Yさん

アドバイザー的な人が近くにいるかどうかは大きいです。

公式や定理など勉強の内容は、本に書いてあるし、スタディサプリなどで誰でも受講することはできる時代です。

でも、やり方については、自分流でうまくいく人はごく一部。経験した人から学ぶのが一番の近道です。

勉強のやり方を教えてくれる人はいますか?

以上、何か参考になれば幸いです。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る