ブログ

2020.07.29

補助金の申請が採択されました

6月に申請していた国の補助金の採択通知が届きました。ご協力いただいた関係各所の方々、ありがとうございます。m(_ _)m

事業内容としては、オンラインになったときでも、生徒の勉強を止めないこと・大学受験サポートを充実させるしくみ作りなどです。

日本商工会議所のサイトのなぜか「関西」の方に福井県の採択一覧が載っています。↓

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/index.php/saitaku/

事業計画が国から認められたわけで、受験でいうと合格通知みたいなもの。うれしいものがあります。

とはいえ、締めきり直前まで、申請するのは少し迷っていました。というのも、合格通知が来てからがいろいろと大変なのです。

詳しくは言いませんが、用意する書類や必要なやりとりの手順が、なかなかにヘビーだったりします。

もちろん、やると決めたことで、ありがたく合格通知もいただいたので、きっちりと進めていきますよ。

ここまで読んでもらった中高生は、何のことかよくわからないかもしれませんが、このことで、今勉強中の人に2つ言いたいことがあります。

1.めんどくさいことをやれ

「勉強イヤ」「めんどくさい」

わかります。単語帳開いてるより、マンガ読んでた方が楽しいですから。

しかし、自分が成長したかったり、何かにうまくいきたいなら、人がめんどくさい、と思うことをやるべきだ、と思います。

Aやるか?Bやるか?

迷ったら、めんどくさい方を選ぶようにすると、後になってよかったなと思う結果につながりやすいです。

2.読解力と調べる力をつけろ

今回の申請書は全部自分で書きました。役所の書いた項目を読んで、わからないことは調べることができないと難しいでしょう。

事業をしないとしても、社会に出ると、
契約書やら申請書やら、これからいろんな書類を読んだり、書いたりしないといけない機会にあうでしょう。

そのときに、何が書いてあるか読む力と、書く力が必要になってきます。それができないと、不利になったり、ずるい人に利用されてしまう可能性もあります。

今やっている学校の勉強はそういう力をつける練習にもなっています。

受験のためだけではなく、勉強して生きる力もつけていってほしいですね。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る