ブログ

2020.07.16

【高校数学】サクシードの解説書が欲しいのですが・・・

「サクシードの解説書が欲しいのですが・・・ネットオークションで落とすしか手に入れる方法はないのでしょうか?」

ブログにするテーマではない気もしますが、これはよくある相談で、最近もこの質問をいただきました。

高校の数学で、よく宿題に出されるのが、

4STEP、サクシード、スタンダード、4プロセス、3TRIALなどのいわゆる教科書傍用問題集です。

で、ここで悩みの原因になるのが、解説が一緒に配られないこと。

昔は、それが普通でした。僕らのときもそうで、次の日学校に提出して、授業で答え合わせをする、という流れです。

そんなの当たり前でしょ?と思うかもしれないですね。

でも、答えの直しまで時間があくのは、大学受験を目指す高校生の勉強法としてはよくありません。

1回目はさっさと答えを読んで理解する、2回目以降に自力で解けるまで何度でも復習するやり方が勉強の効率が何倍もよいです。

福井の中学校のやり方を見ると、最近では答え直しまでが宿題になることが多く、それは勉強を進められる子にとっても苦手な子にとっても良いことです。

しかし、高校ではよほど進学校でない限り、詳しい解説がもらえていないことがあります。

これだと勉強しにくいし、進むのが遅いです。効率よくやっている人には勝てません。

そして残念ながら、教科書傍用問題集の解説書は市販されていません・・・

じゃあどうしたらいいかというと、現実的な対策は次の2つかなと思います。

【対策1】何とかして手に入れる

先生に相談したり、ネットオークションを使ったりして手に入れる方法があります。

それができない場合は・・・

【対策2】解説の詳しい別の問題集に変える

基礎が終わるまでは、チャート式などの解説の詳しい問題集に変えましょう。

手元にある場合は、そちらをメインに勉強した方がよいです。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る