ブログ

2020.06.19

【事例紹介】勉強イヤイヤ状態だったのが前向きになってきました

教室では密にならないように対策しております

最近家庭教師をはじめたお家の方からうれしいコメントをいただいたので紹介させてください。

すばらしい変化ですね。

家庭教師を頼まれるとき、「勉強はイヤだ」という子は多いです。

面と向かって口には出さなくても、イヤイヤやらされてるなー、というオーラを出している子、

はじめて会った時に「どうせ頭悪いって思ってるんでしょ」という心の声が出ちゃった子もいます。。。よほど周りの人からマイナスの関わりを受けてきたんだろうな、と。

もともと小さい時から勉強が嫌いな子は見たことがありません。

知らないことを知るのは世界が広がって見えるし、できるようになったときの達成感も感じられるのが本来の勉強。

勉強が嫌いなんじゃなくて、どこかで強制されたり、分からないまま授業が進んでいくつらさやを感じたり、低い自己肯定感がイヤなんですね。

勉強なんかイヤだ

(きちんと教えてあげる)
わかった!

もっと知りたい、できるようになりたい

この変化と好循環をつくってあげること。これが僕らの仕事だと思っています。

少なくても理解できないのは生徒のせいではないです。

教材やそもそもカリキュラムが本人の学力と合っていないか、
教える人の説明が下手なのか、

改善できるところがあるはずなので何が原因かを見直してみるといいですね。

また、同じような学力でも後ろ向きな子もいれば前向きにやっている子もいます。

せっかく前向きになってきても、周りの人、先生や親の関わり方で、簡単に勉強がイヤになるケースもあってもったいないなあと思います。

気持ちが前向きになる関わりをしていきたいですね。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る