ブログ

2020.05.18

【簡単?】小学生でもわかるけど、うっかりしやすい算数問題

SNSで回ってきた問題。今日は、小学生でもできるけど、うっかりしやすい算数の問題を1つ紹介します。

答えは?よかったら、親子で考えてみてはいかがでしょう。

自然数の足し算・引き算・かけ算・わり算しか使わないので、小学生でも解けるはず。しかし、大人でも結構な割合で間違えるんじゃないかなと。

ある中学生に出してみたところ、3回間違えてしまいました。僕も1回目はうっかりしそうになりました。

答えはこのブログの最後に。

問題をしっかり見る力

簡単に答えが出せたという方、先に答えを見てください。正解できました?

この問題、中学受験に出てもおかしくないかなという感じもします。

というのも、注意して見ないと見落とす要素が・・・

単純な計算力だけでなく、観察する力とその習慣がないと間違えるでしょう。

逆に、ノーヒントで1回目で正解できた方は、ケアレスミスしにくいタイプかもしれません。

ケアレスミスをなくすコツ

ひっかけというか、うっかりミスを誘う半分お遊びのクイズみたいな問題でした。

ケアレスミスとは文字通り、不注意のミス。しかし、大事なテストの中でやってしまっては笑えませんね・・・

せっかく難問が解けたとしても、ケアレスミスが1つあるだけで帳消しになってしまいます。

ケアレスミスをなくす方法はいくつかあります。よくアドバイスしていることのひとつ。

ただ、第一に大事なのは、「うっかりミスは絶対にしないぞ」という気持ちを持つことだと思います。

すると、「本当にこれで合っているのか?」「どこか見落としはないかな?」と自問しながら進めるのが習慣になるので、見落としミスはグッと減らせます。

以上、そういう力を見る要素もテストにはあるので、面白い問題だなと思ってシェアしました。

追伸

答えは、43。合いましたか?

靴 = 10
男の子 = 5
お菓子2個セット = 4

ここまでは出せたけど、間違えた方、ヒントは拡大してよく見ることですよ。

ポイントは・・・

(靴10÷2)+(男の子5 + お菓子2個セット4 + 靴10)×(お菓子2個セット4÷2)


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る