ブログ

2020.04.28

【勉強のコツ】計画立案は基本中の基本

福井商工会議所のzoomミーティング

zoomの使い方についての講義をzoomで行うというセミナーに参加しました。

いろんな業種の社長さんたち。熱心な方が多く、オンラインツールを使っていくしかない!という事業所が急増していると実感しました。

すでにうちの指導でもオンライン授業の割合が多くなっています。

じゃあ、オンライン授業って何をしているのか?

今後家庭教師を検討している方に、プロ講師の報告書から紹介したいと思います。

生徒は新高1生

これにプラスして、週間目標とコメントが入ります。

オンラインといいましたが、実はリアルの指導と内容は変わりません。

大事なのは、学力を上げること、成績を上げること。

とすると、大事なるのは、1週間の過ごし方です。

毎日何時間も指導をすれば学力は伸びるでしょう。でも、現実的には週1か週2の家庭教師がほとんどなわけです。

とすれば、生徒の自分の時間でする勉強の質×量で決まる。

だから、計画立案のサポートがプロ講師の仕事の一つになるし、生徒も計画を作ることはマストにするべき。

今、その差がとっても出ている感じがします。

自分の時間の1%は計画立案に使うべし

時間の1%は計画立案に使え

修業時代に仕事のやり方を習った方に教えてもらったことの一つです。
(今も修行中ですが)

1日1回計画立案するなら、24時間の1%は約15分。15分くらいは計画づくりをしよう、ということ。

週に1回ならもっと使って計画を立てましょう。

「そんな時間があるなら、単語の1つでも覚えることに使いたい」という人へ

こういう話があります。

二人の木こりの話

木こりのAさんは、とにかく一生懸命。1日中、木を切りまくります。

木こりのBさんは、木を切りはじめる前に、刃を研ぎはじめます。

Aさんは、Bさんに「そんなヒマがあるなら木を切った方がいい!」と言い、切れ味の悪くなったオノで切り続ける。効率が下がっているのに気づかずに・・・

Bさんは、オノの切れ味を良くしてから一気に切っていきます。定期的に切れ味を確認しながら進めます。

どちらがはかどるかは・・・わかりますね?

学校があるいつもなら何となく「学校でやっていることをしっかり復習しよう」でもまあまあうまくいきました。

でも、学校に頼れない今、自分で考えて計画を立ててやっていくしかないです。

勉強の計画はうまくできていますか?

追伸

特に今、個別に勉強のやり方を伝えるマンツーマン指導の重要性が増していると思います。

オンラインで新規面談もしていますので、ぜひご相談ください。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る