ブログ

2020.04.03

GWまでさらに1ヶ月の臨時休校 勉強どうする?【オンライン・映像の活用】

教育委員会から連絡がありましたね。

小中は、5月6日まで臨時休業。県立高校も。

さらに1ヶ月学校がない、という今までに経験したことのない事態になっています。

さらには、福井でも知り合いの知り合いくらいまでの範囲には、「濃厚接触者」の存在が、あなたの周りもあるのではないでしょうか。

普通の風邪もひきにくい社会の雰囲気です。。。

今もっとも心配なのは、子どもの勉強面。

塾に通わせるか・・・でも、今の自粛ムードの中、塾にがっつりというのもなあ、というあなたに提案できる道が2つあります。

それは・・・

1.オンライン授業
2.週1面談+自宅映像学習

学校の授業の代わりになる可能性があります。

1.オンライン授業

オアシスの教室で初のオンライン授業

今日、先生の協力もあり、教室←→生徒宅をつないで、オンライン授業を実施できました。

授業のクオリティについては、生徒からは好評価。先生の方も予想していたよりもスムーズに進められた、という感想でした。

もちろん、リアルよりはやりとりの間に多少のタイムロスはできるでしょう。しかし、今回、英文読解を一緒にやったり、物理の問題から質問し、解説を受けたりと、ほぼ普段の指導内容を進めることができたようです。

生徒のタブレットにも共通の画面がリアルタイムで表示され、
理解度を確認しながらの指導が受けられる。
理解できたらスクショにとって後で復習するようにアドバイスされていました。

今の子はタブレットの扱いに慣れていることや、アプリの進化もあり、手軽にはじめられます。生徒にとって、これからの授業の受け方の一つになっていくと実感できました。

お家の方は、生徒の画面に映らないところで、先生の教える様子を聞くこともできますね。先生の指導スキルのごまかしはきかないしくみとも言えるかと思いまいた。

2.週1面談+自宅学習

週に1度だけ塾に来てもらって、週間の学習計画を立て、普段は家で映像授業を受けている中学生がいますが、本来4月から学校で進むべき範囲を進めています。いい感じです。

・理解度のチェック
・映像でも分からないところの解説
・進捗の確認、毎日の自宅学習の予定づくり
これらを週1の面談の中でやっていく形です。

映像授業は、分からなければ何度でも聞き直せるし、分かっているところは倍速なんかもできます。これをうまく使えば、普通の一斉授業は効率では勝てません。

ただし、ツールだけ与えてあとは生徒任せでは、まずうまくいきません。

大人が、いつ行ってもいいスポーツジムでダイエットできないのと同じ。

通信講座には強制力がないからです。
授業中寝てても、「おーい、寝るなよ」とは画面の中からは言ってくれませんね。

そこで、管理役が必要。

進捗を管理する先生+1人でも進められる映像授業

これからの勉強の一つの形だと感じています。

以上、今できる2つの形を紹介しました。

追伸

オンライン授業のお申し込みは「家庭教師コース」で、
週1面談+映像授業は「個別ゼミ」で対応しています。

この事態、僕らを活用してもらってうまく乗りきってほしいと思います。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る