ブログ

2020.04.01

新型コロナが心配。オンライン授業をしてほしい

「新型コロナウイルス感染症の広がりが心配です。
オンライン授業をしてほしいです」

いよいよ、こんな話が出てきました。。。

すでに一部の先生には、試験的にオンライン授業をしてもらうようにお願いしています。

実は、オンライン家庭教師は、以前、一度試みたことがありましたが、止まっていた企画です。

先生と生徒のアプリの設定や解説画面の共有で、ハードもアプリも準備がまあまあ大変だな、という印象があったからです。

でも、今は、テレワーク・リモートワーク(在宅勤務)という話題が上がっているように、大きなシステムがなくてもやりやすい環境が整っています。

というわけで、オンライン授業をしてほしい、という声にお答えすることにします。

生徒の方は、タブレットかスマホだけで受講OK

以前はパソコンとマイクヘッドセットが必要だったんですが、そろえるのが大変。

こういうのは、生徒側の準備がいかに簡単にできるかがミソかなと思います。

今回のは、ネットにつながったタブレットかスマホがあれば受講できます。

アプリは、急場しのぎなら、LINEなんかでもできないことはないです。

しかし、きちんと手元の解説を共有した方が、生徒は見やすい。

そこで、先生の方は、会議アプリzoom(ズーム)で理解度を探りながら、解説画面共有はiPadでいこうかな、と。

生徒側は、タブレットかスマホで、Comiruか公式LINEから送られたメッセージのリンクをクリックするだけで画面が開きます。ログインもいりません。

zoom + iPadで解説画面がリアルタイムで共有できる

最近よく名前が出てくる会議アプリ「zoom」
ちゃんと触ったのは最近。使い方が分かりやすい。よくできています。

試験中。共有画面には生徒側のタブレットからも書き込みができる

マイクロソフトのアプリも使いやすいそうで、後で変更するかもですが、とりあえずzoomで試してみます。

「オンライン授業をしてほしい」にお答えします

個人的には、現状の感染力や症状を冷静に見ると、過剰に反応するべきウィルスではなく、インフルエンザを注意するのと同じように、これまで通り気をつけていけばいいだけのことだと感じています。(かかったら半分死にます、みたいなウィルスが急速に流行っているなら話は別ですが)

でも、毎日の報道を見ていると、そこばかりに意識がいくので、心配になってくるお気持ちも分かります。特に高齢者の方がおられると、なおさらでしょう。

だから、直接の指導が心配な方はご相談ください。

オンライン授業が受けられるように手配したいと思います。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る