ブログ

2020.03.11

宿題の答えを写すクセがあって心配です【写すのはあり?なし?】

休校中の今、学校から出された大量の宿題と格闘している子も多いかと思います。

ある中学生のお母さんから
「宿題の答えを写すクセがあって心配です」
という話がありました。

答えを写すのが良いのか悪いのか問題ですが、先生の間でもいろんな意見があります。

結論から言いますと、答えを写すのが良い悪いじゃなくて、本当の勉強をしようよ、というのが僕がいつも言っていることです。

中学生のお母さんにできることがあるとすると、答えを写すにしても本当の勉強になるようなやり方にしてあげることだと思うので、その説明をしていきますね。

すぐに答えを見た方が勉強もある

え?と思われるかもしれないですが、
まず、すぐに答えを見た方がいい勉強もある、という話から。

すぐに答えを見るべき分野とは、単純暗記もの。

漢字や英単語とか、理科・社会の用語などですね。

たとえば、「learn」の意味を書け、という問題に
これかなー、違うかなーと迷いながら、時間を使って当てずっぽうに答えを書くとか意味ありますか? ないですよね。

知らないことなら、すぐに調べるなり答えを確認して覚えようよ、次は言えるようにしようよ、っていうこと。

本当の勉強とは、知らなかったことを知ること、覚えること、理解すること

つまり、単純暗記すべきものは、考えて出てくるものでもないので早いとこ見て覚えたらいいわけです。

たしかに、宿題は提出しないといけないので、書かないといけません。面倒に感じて写すこともあるでしょうね。

でも、覚えたかどうかの方が大事なので、そこをチェックするしくみにすればいいです。

極論、全部答えを写して出したとしても、同じ問題を全部答えを見ないで再現できればOK(まあ、それは考えづらいケースでしょうけども)

家庭教師の場合は、答えを埋めてあるかどうかよりも、理解しているか・覚えているかをチェックしながら進めています。ノートに単語を何回書いたとかは、どうでもいいことです。

単純暗記以外の問題をすぐ写すのはあり?なし?

隣に答えを開いておいて、何にも考えずに、
「どれどれ、(1)はアで、(2)はオか」とそのまま写すのは、もちろんですが不毛な時間になりますね。

だって、勉強するの前と後で、知識やできることが増えていないわけですから。

しかし、目的とやり方によっては答えを写すのはありになります。

たとえば、中学数学の証明問題が全然書けないって子には、最初は写させます。

そのかわり、何度もしつこく再現してもらいます。ちなみに、復習のタイミングは、翌日と1週間後がいいかと思います。

つまり、答えを写してもいいので、自分でできるかチェックする時間をあとに持つことですね。

※基礎がインプットできていて、その分野の応用力をトレーニングする目的なら、しっかり考えながら取り組むべきです。それでも問題集に取り組む勉強で、1問に考えていい時間は、マックス5分と指導しています。(時間のある休日に1日使って考えてみる、というのも面白そうではありますが)

正しい勉強の進め方の基本は、

「自分でできた問題」と「まだできてない問題」を区別して、できていない問題をできるまでくり返す

これだけでも、成績は必ず上がりますよ。

これを守っていて効率が悪くないのなら、答えは写しても写さなくても、どっちでもいいです。

それが自分でできるようにしてあげるといいですね。

以上、何か参考になれば幸いです。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る