ブログ

2020.03.31

ドラゴンボール→ワンピース→鬼滅の刃【今の中高生の価値観!?】

(本文と関係ないですが)おすすめ教材の一つ。これからの人、つまづいた単元のある人におすすめ。

ある人から面白い話を聞きました。
僕は考えさせられたんですが、まあ気楽に読んでもらえればと思います。

週刊少年ジャンプ。男の子はみんな読んでましたね。

僕も読んでました。僕らのころは「北斗の拳」が人気でしたね。

それで、もう少し若い30代の方の話でこういうのがありました。

ドラゴンボールが大ブレイク

ワンピースが大ブレイク

そして今は、鬼滅の刃が大ブレイク中

ヒットする作品は、その時代その時代の若者の心をつかんでいるわけだから、時代の変化が読めるんじゃないか、という話です。

人気マンガのストーリーには現代の中高生の価値観が表れているのかも

ドラゴンボールは、強くなるのがかっこいいんだ、という価値観。

次から次へと強敵が現れては、戦い、負けても鍛え直して最後は勝利する。

悟空たち、がんばれ、みたいな共感はありますね。

この時代は、それを感じる人が多かったので大人気でした。

次は、ワンピース。

海賊王に、オレはなる。

どうなったら海賊王になった、と言えるのかは、はっきりしませんが、とにかく、ルフィーにはすごいビジョンがある。

そこに集まる仲間たち。仲間を思う友情が熱いわけです。

途中まで読んでましたが、これは共感できるストーリー。リーダーは読むべきだ、という経営者もいるくらいです。

これも、人気なのはよくわかります。

そして今、中学生に大人気なのが「鬼滅の刃」

中学生の子がいるご家庭なら見たことはあるかなと思います。大ヒット中ですから。

この話には、ドラゴンボールやワンピースと決定的な違いがあります。

それは、悟空やルフィーのように、戦いたいから戦う、のではなく、
妹を救うために仕方なく戦う、というところ。

これが現代っ子の心をつかむということは、今の価値観が表れているんじゃないかと。

あと、「なんとかの呼吸」っていうワザ(?)を出したとたん、相手は倒されます。

必殺技があるのはいいんです。でも、どこをどう攻撃したのか、なぜ勝てたのかというプロセスが省略されている感じがするんですよね。。。

(子どもが見てたアニメをちらっと見ただけなので、違ってたらすみません)

つまり、これが流行っているということは、

「やらないといけないし」という動機なんだけど、不思議なワザで大逆転がかっこいい、ということなのかな。。。

今の社会の感じだとそうなるのかなと思う部分もありますが、それでいいのかと考えさせられました。
あなたはどう思うでしょう?

追伸

さて、勉強には一発逆転する不思議なワザはありません。

しかし、正しい手順やコツはあります。

受験は3年夏までに基礎固めが終わっているかが勝負。

今の合否判定がよくないとしても、正しい勉強法で基礎からしっかり固めていけば逆転できますよ。

あせらずに一つ一ついきましょう。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る