ブログ

2020.03.04

しんどい数学、はかどる数学

今日も何件か面談させてもらいました。

最近、かなり頑張っている高校生いて、話を聞いたんですが
僕の時代とやり方は変わらないんだあと改めて、、、

どういうことか説明しますね。

しんどい数学、はかどる数学

バリバリ理系の人はいいんです。どんなやり方でも。

論理的思考力がついていて、覚えがよかったら、よっぽど変なやり方さえしなければ伸びますよ。

でも、僕らも含めて普通の人は、次のやり方だと挫折します。

進学校でありがちなのが、とっても考えさえる宿題を出される。
しかも答えは明日の授業にて。

これ自体はいいんです。難問を考えるのが楽しい生徒もいるでしょう。先生も悪気はないはずです。

しかし、文系で真面目な生徒の場合、考える時間ではなく、悩んで苦しむ時間になってしまいます。

国公立大学を目指すなら、科目も多い

ああ、明日の英語もあるし、理科も勉強しないといけないのに・・・

でも、グチっていても解決しません。

うまく前に進む方法に切りかえていきましょう。

数学は効率よくやれば、楽しく伸ばせる

高校基礎レベルを身につけたいなら、根本的なことを学びながら、パターンを暗記することです。

いってしまえば、解法暗記です。

だから、5分以上悩まない。

さくっと答えを見て、手を動かして写してみて、自分でもう一度やってみればいいんです。

できなかったことが、次はできるようになるのが「勉強」

考えているだけでは、前に進みません。

もちろん、モヤッとしていることは解決できように、人に聞いたり調べることは大事です。

しかし、高校の勉強は時間効率が勝負。

効率よく、できることを増やすような勉強をしてもらいたいな、と思います。

基礎が身について、応用で解ける良問を味わえるようになれば、理数科目の楽しさも感じられるでしょう。

まずは、基本を効率よく身につけましょう。

追伸

それぞれの段階や状況によって、自分にあった勉強法があります。しんどくないはかどる勉強をしてもらいたい。
悩んでいる人はぜひ相談してほしいと思います。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る