ブログ

2020.01.06

【高校入試】何を勉強していいのかわかりません・・・

初詣

あけましておめでとうございます。

年末年始は学習指導はほぼ休みなしでしたが、事務局は今日からはじめます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、年明け最初の相談がありました。

何を勉強すればいいのか繰り返しお正月の間言っていました。何をいますべきか、わかっていません。(後略)

中学3年生のお母様より

今何をすべきか?という方法論をお伝えしたいと思います。

勉強するものはいっぱいありますよね。

  • 学校のまとめ教材(新研究・整理と対策・マイペース)
  • 塾用まとめ教材(受験対策用)
  • 自分で用意した教材(市販の分野別ワーク、「速習セミナー」、単語帳など)
  • 3年間の教科書
  • 過去問(県立入試、私立入試、確認テストなど)

基本は過去問

もし、上の中で、どれか一つだけしか選べないとしたら、正解は過去問ということになります。

いくつか細かいコツはあります。しかし、過去問演習【解く→採点する→直す→復習すべき分野を書き出す】を徹底していれば、外すことはないです。

過去問演習の結果、「英作文が弱い」とか「動点と面積の問題が自信ない」とか感想が出てくるはずです。

それをリストに書き出して、そこだけ今まで使ってきたワークを使って復習しましょう。

直前になるほど効率を重視しろ

塾・学校・図書館・自宅、どこで勉強してもいいです。ただ、効率よくやりましょう。

今から新しいまとめ教材を一からはじめるとか、
簡単すぎる計算をやり続けるとか、
意味が分かればいいレベルの英単語をひたすら書いてスペル覚えようとするとか、

そういうのは要領がよくありません。この時期に要領が悪いことに時間を使っていると得点力が下がることさえあります。

過去問→基本ワークの復習。これを高速で回すのが、得点力を高める効率のいい受験勉強のやり方です。

家庭教師や教室ではこれを実践してもらっています。

過去問演習は、言わないとやらない人が多いし、直しがあまかったりで上手くできていなかったりします。

そこは聞ける人に聞いたり、見てもらえるように環境を整えたいですね。

「今から家庭教師は遅いですか?」

毎年この時期から「1ヶ月だけ家庭教師ってできますか?」という問い合わせをいただきます。

上のことを理解していて、過去問演習を自分で進めていて教えてほしいところを聞きたい、ということでしたらとても効果的だと思います。

質問が多い生徒は伸びるのも早いです。

僕を毎週3時間くらい質問攻めにできれば間違いなく合格です

オアシスSクラス認定のプロ講師より

という講師もいますが、実際そうだと思います。

うまく僕らを活用して、学力を伸ばしたり、目標を達成してほしいと思います。

追伸 何を質問していいか分からないという生徒へ

安心してください。中学生の多くは、最初は何を質問していいかが分からない状態です。なので、効率的にうまく質問ができるようにフォローしています。

追記(2020/07/28)

中学3年生 8月からの勉強法をまとめました。

それでは、今日もよい一日を


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る