ブログ

2019.12.10

理数科目は教え上手な人から学ぶべし

昨晩、高3生のMくんから公式LINEに質問がありました。
(今日のネタに使わせてください)

どんなことで質問したいのかを知るためにも、実験的ながら、直接質問を受けています。

どんな問題か見てみましょう。(物理はいらない、という人は読み飛ばしてください・・・)

大学受験で物理を使う方は、なんでこうなるのか考えてみてくださいね。

ちょっと時間がなくて、Mくんならこれでわかるかな、と思う図を書いて渡したところ、

数式はまったく書いてわけですが、理解してもらえました。ほぼ数学の問題。これでコミュニケーションとれるわけだから、数学って言語に近いなあと思います。

相手がどれくらいの力があるか知っているので最小限の説明でも分かる

さて、マンツーマン指導のいいところ、という話になりますが・・・

よく、「個別指導とはいえ、先生がちょくちょく替わるのでやりづらい」という声を聞きます。

講師の側からも同じような話を聞きます。
「塾のシステム上、毎回生徒が変わるので、効率よく指導できない。もっと総合的に見てあげたい」と。

もし、上の物理の質問が、はじめての生徒からとしたら、どこまで説明してあげればいいかわからないし、より時間もかかると思います。

その点、上のMくんのように、このヒントがあればできるかな、と教える側が把握しているととティーチングの効率は全然違ってきますよね。

理数科目は教え上手な人から学ぶべし

学校の物理の先生の説明がわかりにくい、という話を最近複数の高校生から聞きました。

あくまで一般論として、

理数科目は、原理原則が分かっていない人から学ぶのはダメ。
(とはいえ、学生時代は僕も分からないまま教えていた単元があります。あの時の生徒には悪かったなと思います)

分かっていても、説明が下手な人から学ぶのは、生徒の時間がもったいない、ということになってしまいます。

説明がうまい人に先生から教わりたいですね。

学校の先生は生徒には選べません。だから自分から学ぶ、学び方を考える意思が必要だと思います。

もし、困っているならぜひ僕らの力を借りてほしいと思います。

理数科目強い先生を紹介しますよ。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る