ブログ

2019.12.03

受験1ヶ月前までにやっておくこと【これはやってはいけない】

いよいよ本格的な受験シーズンですね。

  • 1月18日〜【大学】センター試験
  • 1月19日【福井高専】推薦入試
  • 1月21日【高校】推薦入試
  • 2月3日〜【私立高校】一般入試
  • ・・・

そこで1ヶ月前までにやっておきたいことを紹介しますね。

夜型の人は朝型にする【できる人はしっかり寝ている】

生徒に週間スケジュールを作ってもらって、改めて気がついたことがあります。

それは、成績上位な人の多くは寝るのが早く睡眠時間を十分にとっている、ということ。10時半に寝ている、という中3生もいました。

学ぶ力の土台は体力。しっかり寝て、スカッとした頭で勉強するのが効率的です。

夜遅くまで勉強しても、「勉強したぞ」という気分にはなりますが、深夜の勉強は効果が薄かったりします。

まれに夜型の方が効率が上がるんだ、という人もいるようですが、本番の入試は午前中です。

1時間目の授業開始と同じくらいの時間からははじまりますね。その時間帯に集中できるようにもっていきましょう。

生活のリズムですから、体を慣らすのに2週間〜1ヶ月はかかるでしょう。

インフルの予防接種をしておく

本番の試験のよしわるし、ほぼその1日のできで合否が決まるのが高校の一般入試。もし、インフルエンザになってしまったら・・・県立は3日後とかに受けられますが、私立は別室受験になるようです。

いずれにしても、予想外の事態は、さけたいでしょう。

できることはしておく意味で予防接種はしておきましょう。

ワクチンが効いてくるのは、接種して1~2週間後からで、効果は4~5ヶ月持続するそうです。

受験日から逆算して受けておきたいですね。

勉強の仕方を変えない。新しいことをしない

不安にかられて、よく分からないことをはじめてしまう人がいます。。。

急にスタディサプリを見まくったり、新しい問題集に手を出したり・・・

この時期の勉強の基本は、復習と過去問です。

新しいものは、初見になるので復習にならず、効率が悪い勉強です。不安になるのは仕方ないですが、これでは空回りになってしまいます。

直前に効率の悪い勉強はさけたいですね。

今まで使ってきた参考書・問題集を繰り返すことが、もっとも効率的な復習になります。

同じ参考書・問題集をもう1周して最終チェックすること

何周もしてきた単語帳を、直前期は毎日1周してました、という大学受験生もいます。

追伸

何をしていいかわからない・・・という人はぜひ相談してほしいと思います。。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る