ブログ

2019.11.13

【学診】分析から明日への4ステップ

中学3年生は、学力診断テストが返ってきましたね。

「目標点に届いた」「もう少しが届かなかった」
「英語が思ったよりできた」「数学が難しかった」

いろんな感想を聞いています。

また、

「今まで塾・家庭教師の経験がないのですが、今からでも家庭教師をお願いできますか?」

「目標点まであと少しですが、今からでも間に合いますか?」

という問合せもいただいています。

今日は、これらについてお伝えしたいと思います。

テストが返ってきたら分析して今後の勉強の内容を考える

「○○点でした。だからうれしい」とか「落ち込んでます」とかじゃなくて、冷静に前向きに分析しましょう。

学診はまだ本番ではないわけで、「学力」を「診断」するテストの1つ。今後のために活用しましょう。

今後というのは、福井新聞模擬テスト12/4、実力テスト1/7、私立入試、高校入試2/3,2/4、県立高校入試3/5,3/6

これがうまくなると、大学受験勉強もうまくなります。

最初はうまくできない人がほとんどなので、できる人と一緒にやっていくのがオススメ。

分析から明日への4ステップ

①テスト対策は十分だったか?

まず、テスト前の事前準備を振り返ってみましょう。

  • 過去問は何年分解いたか?それで十分だったか?
  • 苦手な単元ややるべき復習をバランスよくできたか?苦手な分野の勉強から逃げていなかったか?
  • 分からないところは質問して解消していたか?そのままにしていなかったか(目標点による)
  • テスト勉強の邪魔になること・ものはなかったか?

事前準備から振り返ることで準備しようとする思考や習慣や身についてきます。ぜひ、チェックしてみましょう。

②学診の結果から自分の弱点を書き出す

勉強には、得意分野をつくることを第一にするステージもあります。

でも、テストは最終的に合計点をマックスにするゲームとも言えます。

伸びしろは弱点にあるので、何が弱かったかを確認して書き出してみましょう。

【例】

  • ○○の単元の理解が不十分だった
  • 分からない英単語が多かった
  • 時間が足りなかった
  • 簡単な計算ミスがあった
進学校を目指す場合、英語・数学の基礎ができているのかは重要です。
単純暗記に頼って合計点に届いても、英語・数学の基礎がおろそかだと、高校で苦労することになってしまいます。

③弱点から何をするべきかを考える

②で書き出した弱点から、次に向けてこれから何をやるかを考えます。

【例】

  • ○○の単元を繰り返し復習する
  • すぐに意味の出てこない単語を集めたノートをつくる
  • 時間を計って時間配分の練習をする
  • 間違えた問題を貼ったノートをつくってやりがちな間違いを直す練習をする

④計画する

①②③を見ながらいつ何をやっていくか計画を立てます。

振り返りと修正がしやすい週間スケジュールがオススメです。

③のやることリストと過去問演習の時間も計画に入れておきましょう。

できる人は、PDCAサイクルを実践しています。
(Plan計画→Do実行→Check確認 → Action改善→Plan→・・・)

入試直前にはじめるならマンツーマン指導

「今まで塾・家庭教師の経験がないのですが、今からでも家庭教師をお願いできますか?」

直前期に家庭教師をはじめる場合、効果的なのは次の2つです。

  1. 上の4ステップを理解しているプロ講師のマンツーマン指導
  2. 過去問演習→復習サイクルをサポートするマンツーマン指導

2の場合、生徒本人がガンガン進めて質問をためて、マンツーマンのときに解説受ける。このやり方なら大学生講師でも効果が期待できます。

追伸

がんばる人の力になりたいと思います。
最後まであきらめずに進んでいきましょう。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る