ブログ

2019.10.09

残り3ヶ月で100点アップしたAくん(中3)の話

ちょっと前のことですが、3ヶ月で100点上がった中学3年生のAくんの話。

100点アップ自体はよくある話で、難しいテストの後の平均点の高いテストだったり、

全然授業も聞いていなかった中学1,2年生が、頑張って1教科20点ずつアップ、200点が300点になりました。くらいの話はままあります。

でも、みんなが頑張っているこの時期の受験生となると話は別。

しかも、問題数が多く難しくなり得点しにくくなる今、5教科で100点上げるのは、至難の業です。

先生が「無理」というのも分かります。

Aくんも志望校は到底無理だからあきらめて定時制も考えて、と先生から何度も言われていました。

そんな中、うちに家庭教師を依頼する連絡がありました。

家庭教師は、1日3時間を週3日することになりました。

100点アップした理由は、それだけではありません。

1日16時間勉強

Aくんに出した課題がよく進んでいるので、1日どれくらいやってるの?と聞くと、

「えっと、寝る時間以外やってるので、16時間くらいです」とAくん。

すごいですよね。ドラゴン桜なみです。
学校でも家でもいつもスキマ時間をつくってやっているようでした。

何かを1日16時間を3ヶ月続けた経験がある人ってどれくらいいるでしょうか?

えー、そんなに!?という人が多いでしょう。
もちろん、全員にそこまでやれって言いませんよ。

逆転目指すならそこまで必要だ、ということです。

成果は、質×量。質を上げて量を増やす

次に質の話。ある程度でもいいので、効率的な勉強のやり方で進めることです。
学習の効果は、質×量のかけ算。

質が0に近いままだと、いくら量を増やしてもさほど上がってきません。
(その逆もまたしかり)

以上をまとめると、

逆転をねらう受験生は、 やり方に詳しい人に聞きながら、死ぬ気でやろう、ということになります。

逆転合格は可能だけど、それほど簡単ではない

今までマジメに取り組んでいた人に追いつこうとすれば、無理が必要です。

たとえば、一生懸命に1、2年以上野球の練習をしてきた人に、
「3ヶ月あなたより頑張りますよ」くらいで勝てるでしょうか。

その人も3ヶ月で成長するはずだし、当然、練習の仕方もうまいと思います。
そこを抜こうというのは相当なことだと分かりますね。

逆転合格は死ぬ気でやらないとできない理由はそれです。
逆にいうと、限界超えていけば可能だとも言えますね。

中2,高2生はできるだけ早く受験勉強をはじめよう

当たり前の話ですが、遅くはじめるほど難しくなります。
時間という制限があるからです。

つまり、早くはじめる分だけ、無理なくいけます。

毎年思うことは、後悔しないでねってこと。

3年生の秋になってあせる

冬になって、ああ、もっと早くからやっておけばよかった、と気づく

ということにならないように、早め早めに動いていきたいですね。

とはいえ、気づいたときがスタートするとき。

僕らはいつでも、やるんだという人を応援したいと思います。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る