ブログ

2019.09.10

なないろペダル【本の紹介】

なないろペダル: 世界の果てまで自転車で

いとこのマヤちゃんが本を出しました。

南北アメリカ大陸の8カ国・1年11000キロの道中記。
なんと自転車で、です。

銀座のOL → 狩猟の田舎暮らし、からのアメリカ大陸の自転車の旅。

無事に帰ってきてよかった。それと濃い経験ができたことが本を読んで分かりました。

ありがとう

その場その場の状況で、変化する旅。

道中、救急車で運ばれることもあれば、
現地のいろんな人からサポートを受けたり。

帰国後に会ったときは、もう世界中どこでも生きていけそうなたくましい雰囲気になってました。

応援してくれる人も増えてきて、
今は講演などで全国飛び回っているようです。

一番感じたのは、常識にとらわれずに自分で考えて行動してみることって大事だな、ということ。

僕も型にはめようとする日本の学校や企業のしくみに疑問はあります。

でも、変えられないものを嘆いていてもはじまらない。

自分を変えることはできるわけだから。できることだけに集中したらいいと思います。

だから、中高生・大学生にこそ読んでほしいなと思いました。こういう生き方もありなんだ、と視野が広がるきっかけになりそう。

常識にとらわれず、お金がなくてもハッピーな人たちとの出会い。幸せってなんだろうという裏テーマも感じました。

話も面白く、現地での写真やイラストもあって読みやすい本です。9月9日発刊。

以上、身内の話にはなりますが、おすすめ本の紹介でした。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る