ブログ

2019.09.03

勉強できる人がやっていること(2人の医学部生)

昨日、医大生2名と面接しました。これで、今までに面接した人数は、673名になりました。

生徒にもいろんなタイプがいますが、教師になりたい、という人にもいろんなタイプがあって面白いな、と改めて思いました。

1人目は勉強教えるのがうまく、もう1人は勉強のやり方の指導もうまそうだな、という印象でした。

2人ともサイトでの紹介はNGとのことでしたが、勉強方法など参考になりそうな話をシェアしたいと思います。

▼ 1人目 一浪で医学部合格 塾講師経験あり

  • センター数学200/200 英語190/200 物理95 化学85

数学満点。一浪して医学科に入った大学生には多かったりします。それにしても満点って強烈ですよね。特に、数IIBで満点とるには相当の力が必要です。

ところで、医大生を家庭教師として紹介しようとするとき、お家の方から言われることがあります。

「優秀すぎて、うちの子はついていけないのでは?」

以前、東大や京大出身の先生を紹介したときも言われたことがあります。

あなたはどう思われるでしょう?
たしかに、心配はわかりますが、たぶん誤解があるのかなと思います。

先生の仕事は、生徒に難しい説明をすることではなく、理解と定着・得点力アップのサポートをすること。優秀な人の多くは、どうすれば相手に伝わるか、できるようになるのか、分析する力とサポート力があるものです。

(まれにそうじゃない方もいるので、面接で確認しています)

勉強がとてもできる人から教わるメリット「本質がわかる」

ちょっと勉強できる人と、入試で満点とれる人の違いって何だと思いますか?

違いの一つは、本質を理解していることだと思います。

たとえば、ちょっとできる人は、公式を暗記して使うパターンも覚えている。これで平均点以上はいけます。

でも、とてもできる人は、その公式が意味する本質を理解しています。だから応用問題もできるし、高いレベルで思考することができるんですね。

とてもできる人の説明は、わかりやすく、本質を伝えることもできます。

たとえば、中学生に解説するとき

「扇形の面積の公式は、π・rの2乗×中心角/360°だよ、覚えてあてはめよう」くらいが普通です。

一方、本質がわかっている人は、

「中心角/360°の意味は、展開図の円の比の値を意味する。だから、こうやって簡単な計算でいいし、別の形にしてもいいし、こんな問題にも活用できるよ」みたいな説明になるかもしれません。(文字だとわかりにくいですね)

スポーツがうまくなりたいなら、できるだけうまい人から習った方がいいのもそういう理由があると思います。

▼ 2人目 現役で医学部合格 地元出

  • センター数学189/200 英語184/200 物理95 化学91

センター何点だった?ときくと、こんな風でした。本人によると、数学と化学は本番で失敗したそうです。が、9割以上。すごいですね。

彼は、藤島高校出身で、小6から中2くらいまでオアシスとも関係のある塾で習っていたとのこと。

高2まで真剣に勉強していなかったということで、英語・化学はこんなに得点できなかったそうです。どうやって勉強したか、聞きました。

英語の勉強方法は?

やろうと思ったときから、毎日英語に触れるようにしました。長文読解を1日1問。あと、声に出して読むこと、作文を塾の先生に添削してもらうこと、などです。

化学の勉強方法は?

1冊の問題集を完成させました。「重要問題集」です。センターから2次試験の基礎が身につきました。

いろんな参考書や問題集に手を出してないですか?1冊を完成させる、というのは、できる人にほぼ共通している勉強法です。

完成させる、というのは、何度も何度もやる、自信のない問題を中心に同じ問題集を何周もやって弱点をつぶしていくことです。

宿題をやるだけ、言われたことをやるだけでは、これが弱くなります。勉強は自分からやるかどうかで結果が全然違ってくるんですね。

以上、中高生の参考になればと思います。

追伸

何から手をつけていいのかわからないときは、ぜひ相談してほしいと思います。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る