ブログ

2019.09.02

数学が得意になる勉強法(高校数学)

数学は、模試で6割以上とれない、という人に効く勉強法を紹介します。

というのも、ピントのずれた勉強の仕方で苦しんでいる高校生が多いなあ、とまた最近思うことがあったからです。

特に多いのは、進学校の生徒。やたら難問ばかり宿題に出されて、1問に1時間以上悩むこともあるとか・・・

その時間が完全にムダとはいいません。

ただし、考えるポイントをすでに身につけていて、その上で試行錯誤ができるなら、という話。

考えるための土台、つまり基本ができていないのに、応用して考える問題に取り組むのは間違った勉強法で、時間のムダにしていまっていることが多々あります。

野球でいうと、ストレートを正しいフォームで投げられないのに、フォークの練習をしている感じなのかな、と。

数学が得意な人の勉強法を鵜呑みにしてはいけない

塾や学校の数学の先生の中には、「自分で考えることが大事」「考えて考えてぬいて答えを出そうとすることで数学の力がつく」と信じている人がいっぱいいます。

たしかに、考えることはすばらしいことだと思います。思考力をつけることは、勉強で身につくすばらしいスキルの一つだと考えています。

特に社会人になると、答えの用意されていない問題ばかりです。そこを考えることができるほど、価値の高い仕事ができるようになりますから。

でも、それは基本が身についてからの話。実際、考えることで苦手だった数学の基礎が身につきました、という人に会ったことはありません。

考え方を知らないまま、考えようとしても、たいして考えることはできません。それは悩んでいるだけ。やめた方がいいです。これは他の教科にもいえる正しい勉強の進め方の大前提です。

苦手だったけど、やり方を変えて得意になった人のやり方をマネする

数学の得意な人の多くは、「自分で考えろ」といいますが、苦手な人はまずは基本を繰り返して身につけるやり方の方が効率的です。

以前、その具体例の一つを動画にして上げました。

数学が苦手、という人はぜひ参考にしてほしいと思います。「数学は高2まで苦手で・・・でも、勉強がんばってセンターでは90〜100点とれました」という大学生と話をすることがあります。短期間で得点力を上げる人の多くは、だいたいこんな感じのやり方をしています。

答えをすぐに見るのがこのやり方。この方法で効果を出すための最大のポイントは、できたかどうかの自己判断を厳しくすること。

①1日以上あけて、ノーヒントで自力ですぐに解けた

②同じ解法パターンの問題なら、数字が変わったくらいでは解ける自信ができた

この段階でできたマークをつけることです。

問題集は1冊を何周もしろ、とはできる人の多くがいう勉強方法です。

できたマークをつけた問題は、当分は繰り返さなくてもいいので、その分、どんどんと先の問題に進みましょう。

すぐに答えを見ていいよというと、「答えを覚えてしまうのでは?」という意見もあります。

もちろん、覚えて書けても意味ないです。再現性を意識すること。類題が解けることをチェックすることです。

以上のやり方は、仮説を立てて検証すること、思考するのが得意な人、数学の偏差値70くらいはあるよ、という段階までいった人には向きません。そこまでいったら、レベルの高い問題集や過去問で、さらに思考力を鍛えましょう。

きっちり基本を身につけてから応用力・思考力を鍛えていきましょう。

追伸

新しく家庭教師をはじめるお家の方からいただきました。ブログを毎日見ていただいていることで、励みになります。ありがとうございます。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る