ブログ

2019.09.05

志望校決めのマインドセット(中3)

「○○高校を受験します」というある中学3年生との会話。

「ちょっと遠いよね。
同じ普通科なら、ちかくの◇◇高校いく人が多いけど、
○○高校でやりたいことがあるとか?」と聞くと、

「一番入りやすいと聞いたからです。
絶対に失敗したくないので。」
とのこと・・・

絶対に失敗したくない、という価値観、あなたはどう思いますか?

失敗を必要以上に怖がるな

板坂先生のメルマガより

◆今日の“喝”

失敗するから反省できる。 勝ち続けると反省する時がない!


◆解説

人間は失敗をする生き物。

失敗するからもう二度と同じ失敗は繰り返すまいと学習する。

だから、勝ち続けるというのは学習する瞬間もないから
いざ失敗してしまうと、取り返しの付かないことになる。

人間は、小さな失敗をし、その都度学習するのがちょうど良い。

はたして、入試に失敗することが小さい失敗と言えるかは、
その人のスケールや人生観によるかもしれません。

自分の子どもには絶対に失敗させないように、と考えている親御さんの意見も聞きます。

でも、個人的に失敗した経験があるからかもしれないですが、高校入試はどっちに転んでも、振り返ると良い経験にしかならないとさえ思います。

失敗したとしても、

努力が足りなかった、もっと早くからやるべきだった、など反省できれば、これからの人生にプラスになる心得が身につきますから。

目標を今の自分以下か、うんと下にすれば、失敗することもないでしょう。

でも、成長もないですね。

一番まずいなあと思うのが、それです。

それって、がんばって合格した・がんばって不合格だった、よりもさらにまずいことなんじゃないか、と。

大丈夫です。やればやるだけ、いくらでも成長できる時期ですから。

過去の自分の選択と行動が今の自分なだけ。これからの行動で変わる自分を信じて、目標を高くもって、日々楽しくがんばれるようになるといいですね。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る