ブログ

2019.08.28

(中3)全範囲の予習完了(進め方のコツ)

ある家庭教師先の中3生、数学が最後まで予習完了しました。
学校で秋冬に習う、二次関数・円周角・相似・三平方の定理・標本調査まで全範囲の学習が終わりました。

担当のM先生、グッジョブです。生徒も信じていやってくれた成果ですね。

残すは、問題練習で得点力をつけていくフェーズ。この時期から、入試で問われる全範囲の問題練習に入れるメリットは、とっても大きいのです。

中3後半で習う単元は、入試の正答率が低い

数学に限らず、3年後半で習う単元ありますよね。実は、3年後半の単元の入試問題の正答率は、1,2年の単元よりも低い。全国の高校入試のデータ分析で出ています。

理由は単純な話。

1年で習ったことは何回も繰り返してテスト勉強してきたから。自然に得点力も上がってくています。2年のときは難しく感じた連立方程式の利用も、3年の今の時期になると基本問題はできるようになった、という生徒が多くなりますから。

でも、中3の1月に習ったばかりで、はい入試だよ、となると、単純に練習期間が足りないんです。本当にそれだけの話。

大学入試でも同じで、12月に習った理科の範囲が、2週間後のセンター試験(共通テスト)で問われるとか、、、無理があると思いませんか?でも、みんなが毎年それをやっているのが現状です。

集団授業で一斉に進める形式の限界

個別指導でプロ講師をやる方の中には、もともと私立高校の先生だったり、集団塾や予備校の講師の方もいます。

なぜ、個別指導を選ぶのか、その理由を聞くと、「一斉授業の限界を感じて」という話がよく出てきます。

個別なら、その子に合わせた学習計画を無理なく立てられます。でも、集団ではしくみ上、無理なんですね。

かなり優秀な生徒でないと、まんべんなく得点するには無理があります。

3年生は、全範囲を早めに終わらせる

以上の理由から、はやめに予習を済ませることをおすすめします。冒頭の生徒のように、問題を解く練習=得点力を鍛える練習をはじめることができるからです。

でも、なぜそれがやりにくいのか?理由の一つに「学力診断テストを気にしすぎている空気」があるんじゃないかなー、と感じています。

学診は第二の入試なのか?

「学力診断テストは、第二の高校入試だ」ということを言う先生がいます。というか多いです。あなたもそう言われたことないですか?

一部の優秀なOSプロ講師の意見は、「直接は関係ないでしょ」です。

なぜなら、入試の合否判定は、ほぼ本番の試験の出来だけで決まるからです。英検は持っていると級によって5点加算されます。でも、学診の加算は1点もありません。。。

極端な話、
学診で満点とっても、本番で得点できなかったらダメ。
逆に、学診で赤点でも、本番で合格点とれたら合格です。
(実際に、学診200点台で藤島高校合格者もいるから驚きですね)

これから、いろんな人にいろんなことを言われるかもしれないです。動揺しないで、この事実だけをしっかり覚えておきましょう。

ぶれない勉強をしていればOK

要は、確認テストだろうが、学力診断テストだろうが、福井新聞模試だろうが、
いちいち合否を決めない結果に一喜一憂していないで、それは改善点を見つける材料として、今日も正しい勉強をしましょうよ、ってことです。

「学力診断テストで合格点とれなかったんで、志望校あきらめます」って話、毎年聞きますが、片腹痛しだなって思ってしまいます。

中学時代の真剣な3ヶ月とか、めちゃ伸びますから。

個別ゼミ生には、週5で通う生徒も出てきました。3時間×5、内容のいい勉強をすれば、ガラッと変わりますよ。成果は質×量で決まります。

うちでは、家庭教師でも教室でも予習型の勉強もできます。先手先手で自分から動いていきましょう。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る