ブログ

2019.08.09

(英語)長文に負けるな

Comiruという塾用のクラウドツールを採用してから、僕は毎日全教師の報告書に目を通すようになりました。いいですね、指導内容が手に取るようにわかることもあります。

それで、昨日のみょーとん先生の授業の内容が秀逸というか、ヒントが多いと思ったので紹介したいと思います。

今回は英語の夏期課題について長文問題が難しいと質問があったので、課題の中の長文を使って授業しました。

まず普段どのような思考回路で問題と向き合っているのか探るために、考えていることを全て口に出しながら問題を解いてもらいました。


単語力に自信がないため先に問を読んで当たりをつけて本文中から該当箇所を見つけ出し回答するという方法をとっており、それ自体は悪くないと支持しました。

単語、文法といった基礎知識が固まらない内に長文を完璧に読み取ろうとするのは英語が嫌いになってしまう要因になりかねないので、英語の知識だけでなく自分の人生経験なども総動員し今持っている情報だけでも高1レベルの英文は読めるという事を質疑応答を繰り返して実感してもらいました。

英語長文が苦手という生徒さんの大半は、目の前の英文に正面から向き合うのを恐れて読む前からこんなもの分かるわけないと諦めてしまっている子が多いように感じます。
実際何がわからないのか具体的に見つめ直していくとほとんど読めちゃいましたというパターンが多く、○○さんもまさにそのタイプでした。

授業の最後に、気持ちで負けたら長文には絶対に勝てないと改めて伝えました。次回からのテスト、日々の勉強に活かしてもらえればと思っております。

すごくよい指導だと思いました。ポイントを見ていきましょう。

「単語、文法といった基礎知識が固まらない内に長文を完璧に読み取ろうとするのは英語が嫌いになってしまう要因になりかねない」

これなんですよね、英語嫌いになるあるあるパターンです。高1なら「単語、文法などの基礎がすべて」くらいに思った方が英語の勉強は進みやすいと思います。

「英語長文が苦手という生徒さんの大半は、目の前の英文に正面から向き合うのを恐れて読む前からこんなもの分かるわけないと諦めてしまっている子が多いように感じます」

H29福井新聞模擬テスト 英語

こういう長文を前に、メンタルで負けていませんか?ああ、無理だ・・・と。

「実際何がわからないのか具体的に見つめ直していくとほとんど読めちゃいましたというパターンが多く、○○さんもまさにそのタイプでした」

気持ちで負けたら長文には絶対に勝てない

基礎から積み上げていけば長文は読めるようになる

長文を前にしてメンタルで負けないこと

追伸

8月10日(土)〜8月12日(月)は、オアシス受付の夏期休業です。もともと日曜と祝日はお休みしておりますが、個人的には動いています。ただ、お墓参りなどで福井を離れます。

公式LINEは開けておきますが、メッセージとお電話の折り返しは8月13日(火)になりそうです。

あなたもよいお盆をお過ごしください。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る